第2章:集客でぶつかる4つの悩み

1.どうやって集客するのか

2.見込み客が0人の状態

3.買ってもらう方法とは

4.予算はあまり余裕が無い

 

これらはどんな経営者や起業家でさえもぶつかる壁ですが

実は、コツさえ掴めれば全て解決できます。

 

 

そのコツとは、

『再現性のあるネット集客をやれば良い』

だけです。

私もここに気付くには相当時間が掛かったものです。

 

ネット集客と聞くと胡散臭いイメージを持つ人もいるかもしれませんが、

  1. 集客の自動化
  2. あなたが好きな人だけを集めることができる
  3. 24時間走り続けてくれる敏腕営業マン
  4. 何百人もの見込み客リストが手に入る

という大きなメリットを得られるようになります。

 

1番目の『自動化』は、最初に仕組みさえ作ってしまえば放置できるようになることを意味します。

 

2番目は、『良質なお客さん』を集めることによって喜んでもらえて、

あなた自身も楽しい時間を過ごせる上にやりがいが出てきて事業も長期継続しやすくなります。

 

3番目の『24時間稼働の営業マン』も人を雇う必要はなくあなたの前に連れてきてくれる優れものです。

 

4番目の『見込み客リスト』のおかげであなたは強引な押売りをする必要が無くなります。

 

 

今ではどんな大企業ですら使ってますし、逆にフリーランスや個人事業主でもできます。

事業の規模に関係なく再現性が作れるのがネット集客の素晴らしいところです。

重要なことは、『仕掛ける側に回ること』です。

仕掛けられる側のままでは、あなたはいつになっても搾取されるばかりでしか無いです。

 

では、次の章で具体的な『仕組み化』を見ていきましょう。

 

⇒ 【第3章:ネット集客の具体的な仕組み化】