第4章:メルマガ最強説

 

この資料の最初にこう書いたと思います。

ブログアフィリエイト  ⇒ SEO対策は安定しない

PPCアフィリエイト    ⇒ 大赤字で撤退

アメブロ        ⇒ アカウント停止

はてなブログ      ⇒ アカウント停止

FC2ブログ        ⇒ アカウント停止

Twitterアフィリエイト ⇒ フォロワー2000人のが凍結

Youtubeアフィリエイト ⇒ 報酬単価が激下がり

 

いずれも単体でお金を稼ぐみたいなノウハウはあちこちにあるんですけど、

結局は上手くいかないのは1つに依存しているからです。

そして、誰でも簡単に始めることができるものばかりです。

 

  • 誰でもすぐできること
  • 簡単にお金になるもの
  • 参入障壁が低いもの

というのは、あっという間にライバルが群がってきます。

いわゆる、レッドオーシャンです。

 

情報発信やメルマガは、ここまで書いてきたように手間や面倒なことは多いため

比較的ライバルは少なく、ブルーオーシャンのままです。

つまり、今からでも全然遅くなくて、やったもの勝ちです。

 

メルマガが最強の理由その1・「資産になる」

 

どんなに10万PVとかアクセスがあるブログでも

無料ブログなら運営会社に強制停止させられることもあり

WordPressだって海外からハッキングやサイト改ざんをされて真っ白にされるのも0ではないです。

TwitterなどSNSのアカウントも、所詮は運営会社のさじ加減でふっ飛びます。

 

そして、私が教えるブログやSNSで見込み客を集めるという内容は、

これらもメルマガに誘導するための部品でしかないです。

それ1つが強制削除されたところで別に痛みは無いですね。

 

メルマガ配信スタンドなら強制削除はまず無いですし、

万が一にも潰れたとしてもリストさえExcelであれば他の配信スタンドに引越すだけで済みます。

 

メルマガ登録されたリストはあなただけの大きな資産です。

それが見込み客たちであっても読まれているなら、あるときに何かのキッカケで

気まぐれで商品を買ってくれることはあります。

もはやライバルがどうとか関係なくなります。

 

 

メルマガが最強の理由その2・「攻めの戦略である」

 

ブログで商品を販売するとなると、アクセスしてもらうのを待つしかありません。

『守りの戦略』です。

記事を今日書いてもすぐには発見してもらえず、Google検索されるのを何か月も待つこともあります。

 

しかし、メルマガなら出した直後に売ることができます。

『攻めの戦略』が可能です。

これは、あなたの意思で好きなときに売上を出せるということを意味します。

自由にコントロールできてしまうんです。

 

読者が1000人いて、1万円の商品販売をして、

たった1%の10人が購入してくれたとしても一瞬で10万円の売上を出せるということですね。

 

 

これによって気持ちに余裕が出てくるようになってきます。

お客さん対応やコンテンツ作成に時間を使えるようになり、時間が余りだしたり、

ここぞという時にだけ販売するなんてこともできます。

 

メルマガが最強の理由その3・「レバレッジが利く」

 

昔のセールスマンは、断られることも覚悟で玄関を1件1件訪問していって

必死に売込みをして、やっとの思いで契約をしていました。

チラシやDMを送るのも、1通1通ポストに送ってました。人海戦術で配っていくしかありませんでした。

 

それが、メールなら1通書くだけで一斉送信ができます。

100人に送信するのにハガキみたいに100通書くわけでは無いですよ。たった1通で良いんです。

『小さな労力で、大きな物を持ち上げる』を意味する『テコの原理』がレバレッジです。

メルマガはこれがあるので1人でもできるわけです。

 

大きな会社から送られてくるメールだって担当者は部署内の1人や2人でやってたりするんです。

5,6人いたところで、特にやることも無いからです。

 

自宅のパソコンで、さも友達に送るような1通のメールを一歩も外に出ないで送れるんですから

相手が1人であっても1000人であっても所要時間は同じです。

効率面で言えば、最も大きなメリットかもしれませんね。

 

 

メルマガが最強の理由その4・「自由がたくさん」

 

PCとモバイルwifiのようにメールを送れる環境さえあれば、何処でも良いんです。

海外旅行に行ってもネットは通じます。

まず1つ目は、『場所の自由』がありますね。

 

2つ目は、『時間の自由』です。メルマガを送信する時間も特にルールなんて無いです。

あなたが都合の良い時に出せばいいんです。

 

3つ目は、『商品の自由』です。

あなたのメルマガを読んでいる人たちは、あなたに興味があるわけで、

ファンになりつつある状態です。

ファンというのはあなたから提供される商品なら何でも価値があると思うようにすらなるんです。

新しく作っても良し、古いのを再販しても良しです。

 

 

どれも会社員でいたら絶対にありえない自由ばかりです。

連休にしか海外旅行に行けないなんてこともなく、

目覚まし時計に毎朝叩き起こされることもなく、

上司の命令で商品を売らないといけないなども無いです。

 

 

それでは、次ページに進みます。

⇒ 『ここまでを一旦整理してみる』