東京チカラめしが閉店からまさかの復活!お勧めメニューって何なの?

エンタメ

水上アキトです。『東京チカラめし』って覚えてますか?

5年ぶりに新規開店したみたいです。半蔵門店で。

昔、東京のあちこちでバババっと新規オープンしたかと思ったら
あれよあれよとバタバタ閉店していった丼物のチェーン店です。

結構よく見かけたので、1か月後にまた行ったら別の店になってた、
なんて現象があちこちで見られた幻の店みたいな印象です。

 

一瞬だけ話題になったけど、その後に誰かの話から出た記憶も無かったです。

2011年の東日本大震災の後にできたようで、私も1回行ったことがあります。

正直、店内の汚れが気になったのと、味がアレなもので二度目は良いかなと。

場所的にも人件費も渋ったのか、アジア系外国人が多かったな。

 

通りがかった新宿店に行ったんですけど、
今はいきなりステーキになってるところだったかなと。

って、実は全国100店舗あったのが10店舗まで減っていただけ、
つまり完全に倒産したとかじゃなく、
FCが退店して直営店だけで細々とやっていたのが
再び出店ラッシュになりだしたという感じだったんです。

 

東京チカラめしって、そもそも何?

居酒屋チェーンの東方見聞録も運営している会社が母体の
丼物チェーン店です。

当時、焼き牛丼が280円、っていうので
ランチ時には行列になってたときも見たな~

周りにも飲食店はたくさんあるにも関わらず混んでたというのは、
みんなお肉好きなんですね。

 

この焼き肉丼ですが、一応、普通の牛丼とは差別化してるんです。

その名の通り、焼いてますからね。

『焼肉+丼』ならそこそこお客さん受けもするよねって感じはしてましたが
牛丼は大量に煮込まれてるから調理の手間は簡単そうですが、
焼いてからご飯に盛るっていうのはちょっとした手間です。

混雑時はオペレーション的に不安もあるところ。

だからあんなに行列が進まないんだよと。

 

 

3つの牛丼チェーンだけでもお互いにしのぎを削ってて、
10円値上げしただけで数千万円の赤字になるとか言われる恐ろしい業界です。

そこに乗り込んだ東京チカラめしです。

飲食だけは経営する気にはならないかな~と。

 

東京チカラめしの味はどうなの?

まぁ、ほとんど焼き肉のタレが味のベースなので、
そうそうマズイことにはならないですよ。

焼き加減は毎回若干の差は出るでしょうから、焦げが多いとハズレですね。

 

牛丼とカレーは、とりあえず腹を満たしたい客なら問題ないレベルかな。

メニューを改めて見たら、

  • 豚丼
  • チキンカツ丼
  • 煮込みハンバーグ
  • マーボー丼
  • コロッケ定食
  • からあげ定食
  • 生姜焼き定食
  • カレー

と一通りの日本人なら誰でも好みそうな食事が揃ってるじゃないか。

コンビニ弁当よりは作りたてのメシを5分くらいで食べ終わりたい、
というニーズにはやっぱり合うんですよね。

 

これって、当時も同じメニューだったんですかね。

なのにまとめて閉店となったってことは、何か訳アリだと予想できますよね。

 

 

やはり差がついてきたのはオペレーション面だった

メインとなったのは焼き肉丼であり、一番よく出ていた商品と思われます。

例えば調理時間を想像しても、
吉野家などの牛丼ならずっと鍋で煮詰まっているから常に暖かいし、
丼によそうだけなので1分もあれば提供できるところです。

やはり、焼肉はそうも行かなかったのが現実みたいです。

調理に3分かかるとしても、お客側は『速さのある食事』を求めている人ばかりです。

 

牛丼屋で食券買ってから3分待たされるのって、
せいぜい鍋物とか品数の多い定食なら分かるけど
焼き肉丼は毎回それだとお店全体の回転率が悪化するだろうと見られてました。

飲食店にとって、回転率は超重要です

限りのあるスペース内に、お客さんが何人座れて、何分で食べ終わるか
データとして管理されてるわけです。

 

たぶん、日本のチェーン店としては
異例のスピードで出店と閉店があった店なので
次に行く機会があるかどうかは分かりませんが
これを機に行かれてみては?

 

今の人生、今の職場は充実してますか?


人生を心から楽しむには、生活の80%の時間を費やしている仕事が充実できてないと困難ですよね。 給料を上げる、残業が無い職場、ホワイト企業、を望む方は最新の求人情報をチェックするのをオススメしています。 (ご利用は全て無料です。)




レバテックキャリア(高年収&安定にこだわるなら)

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 IT経験者
対象地域 関東地方、関西地方
費用 無料
特徴 条件の交渉代行、経歴書の添削、模擬面談、社風や採用ポイントなど、
さらに高みを目指したい人のためのフルサポート体制が整っている。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやクリエイターとして若いうちから稼いでいきたい人に選ばれている人気エージェントです。
紹介先はYahoo、DMM、バンダイ、ガンホーなど国内の大手IT企業も多数!
これまで10万人以上を内定に繋げてきた実績とノウハウは使ってみた人にしか分かりませんよ。

↓ ↓ ↓
IT/Webエンジニアの転職
【レバテックキャリア】はこちら





東京しごとセンター(30代から正社員を目指すなら)

運営会社 東京都営
種類 ミドルコーナー
年齢 30~44歳 男女
職歴 正社員未経験でもOK
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨
費用 無料
特徴 自分に合った仕事を見つけたい、面接が苦手、未経験が不安、
など20代で大きな自信を持てなかった人でも
安定企業での正社員雇用を希望している方のための無料サービス。

東京しごとセンターは東京都が運営している職業紹介所です。
スタッフが求人企業に足を運んで実際に見て判断されていますし、
集団で合同説明会や専用ブースでの企業面接もあるので、書類選考なしで進むことも可能です。

また、1日5000円がもらえる就活支援金制度も多くの人が利用しています。

↓ ↓ ↓
30代からの正社員就職応援プロジェクト
【東京しごとセンター】はこちらから





マイナビエージェント(信頼性の高い求人ブランド)

運営会社 株式会社マイナビ
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 正社員の転職向け
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫
費用 無料
特徴 IT業界、金融業界、不動産業界、製造メーカーなど
これまでの経験を活かしたキャリアアップに適している。
大手企業の求人が多く目立つのはマイナビブランドによるものか。

マイナビエージェントは、専門のアドバイザーが全面サポートしてくれます。
各々が大企業にもパイプを持つため採用者の傾向を熟知し、
非公開求人が基本スタイルなのでライバルと競わずに内定まで進みやすいのです。

また、求人応募や面接スケジュールなど全て代行してもらえるので忙しい人でも使いやすいと評判です。

↓ ↓ ↓
関東関西・首都圏の求人多数。
マイナビの人材紹介サービス
【マイナビエージェント】はこちら





Tech Boost(最新のITスキルを学べる)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
種類 プログラミングスクール
年齢 18~39歳 男女
職歴 ほとんどが未経験
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉
費用 カウンセリングは無料
特徴 AIやIoT、ブロックチェーンなど
これからのIT業界で必須となる最先端技術を学べる。
卒業後に勤める会社まで紹介を受けられる。

Tech Boostは、全くの未経験からでも即戦力になれるITスキルを学べるスクールです。
普通はIT企業に就職しても開発経験が無ければお荷物になりがちですが、3か月の集中講座で
Ruby、Ruby on Rails、PHP/Laravel、データベースなどトレンドのIT技術を習得できます。

また、学習だけして終わりではなく、就職先の紹介まで受けられるのは大きな特徴です。

↓ ↓ ↓
AIやIoT、ブロックチェーンなどを学べる
【Tech Boost】はこちら





TokyoDive(上京したい人に仕事と部屋を同時提供)

運営会社 株式会社ダイブ
種類 上京支援サービス
年齢 18歳以上 男女
職歴 不問
対象地域 全国から東京へ
費用 案件による
特徴 地方から東京生活を始めるために必要になる
仕事と部屋探しを代行してくれる。
3ヵ月だけの体験上京もあり。
仕事は未経験歓迎な職種も多数。

TokyoDiveは、地方から東京に出ていきたい人のために仕事と部屋をセットで提供してくれるサービスです。
通常は、地方在住だと東京で仕事を探すにしても面接にも交通費が掛かり、
部屋を探すだけでも多すぎて迷い、それらを自力で同時に行うのはかなりの労力です。


しかし、TokyoDiveなら先に部屋が決まるので仕事先の面接にも簡単に行けます。

スキル無しでも未経験で気軽に始められる職種も多く、
部屋はワンルームから無料で住めるシェアハウスもあり、
そのままずっと何年も東京で暮らしている人もたくさんいます。

↓ ↓ ↓
田舎にいながら東京の仕事と部屋が見つかる
【TokyoDive(トーキョーダイブ)】はこちら





コメント