大食いユーチューバーを10人集めてみた! 2019年も伸びそうな大盛りYoutube動画集

Youtube

水上アキトです。学生時代は大盛りにすることが多かったこともあり、賛否両論はあるものの昨今の大食いブームは好きなほうで、暇つぶしに1日中見ていられるほどです。

テレビ東京の大食い王決定戦は昔からよく見てますし、裏側は分かりませんが
映像を見てる限りは食べっぷりに清々しさを感じるほどですよね。

大量のラーメンを食べてる映像を見て、自分も食べれるような気になって
ラーメンを食べに行ったけど1杯でギブアップしたなんて人も少なくないんじゃないでしょうか。

では、2019年も売れていきそうな大食いユーチューバーを10人挙げていきます!

 

お気に入りの大食いユーチューバー10選

谷やん谷崎鷹人

【大食い】超爆盛り天丼!総重量6.5㎏~旬の食材を使って~

大食い王決定戦でもお馴染みだった谷やんです。

自分で調理をする、インパクト、清潔感、スマートに食べきる、スピーディ、を兼ね揃えていて一番よく見てるかなと思います。

 

 

 

三年食太郎

【大食い】絶品!ふわとろ卵の10人前デカ盛りスパゲッティに挑戦!【三年食太郎】

最近急に注目され始めた美形のユーチューバーさんです。

認知度はまだまだながらも、たぶん彼女は伸びそうだと感じました。

 

 

 

はらぺこツインズ

【大食い】唐揚げ6kg、ご飯8合で最高の晩ご飯!【双子】

双子でというのが他とは決定的に差別化できていると思います。

Youtubeを一番よく見られる10代に受けやすいビジュアルですし、
2人とも量を食べられることにも驚きです。

 

 

 

Draco

大阪遠征編大食い→大鍋らーめん麺増し2,5kg⬆︎をあいすべきものすべてにで食べた。Eating Enigmatic Giant Ramen

麺類の吸い込みがエグイです。

彼も映像の見られ方を意識している美形ユーチューバー。

 

 

 

大食いらすかる

【大食い】見たことのない巨大穴子寿司 梅若寿し【デカ盛り】

2017年からアップロードし続けているお馴染みの方です。

淡々と8kgくらいの食糧が消えていきます。

 

 

 

 

桝渕祥与(いばキラTV)

【大食い】まるで肉の地層!巨大ハンバーガーとハッシュドポテトをますぶちさちよ(桝渕祥与)がペロリ!(いばらきペロリsecond season #17)

彼女も大食い王決定戦の美人枠で注目されてましたね。

Wikipediaにも『ミス鎌倉』『フードファイター』『モデル』と出てます。

 

 

 

 

Matt Stonie

Matt Stonie vs 1 MASSIVE Slice of Pizza

アメリカの超有名な早食い&大食いユーチューバーです。

2012年からアップロードしている老舗で、
1本の動画だけで1000万再生されるのを100個以上出している化け物です。

 

 

 

 

ロシアン佐藤

【大食い】計6㎏超!特大チキン南蛮 8枚定食〜タルタル1㎏ぶっかけて〜【宮崎名物】【ロシアン佐藤】【Russian Sato】

自分で調理する様子も撮っているお馴染みの女性です。

大食いバラエティでもよく出るので、認知度は言わずもがなですね。

 

 

 

 

MAX鈴木

【大食い】高級ステーキのチャレンジメニュー⁉️リブロース&特盛ライス(30分)チャレンジ‼️【MAX鈴木】【マックス鈴木】【Max Suzuki】

何度もチャンピオンになってることと、若干飽きてきた感があるのでこのランクインです。

どんな食材も吸い込まれるので安心して見てられる方です。

 

 

 

 

木下ゆうか

【MUKBANG】 5KG MEXICAN TOMAHAWK STEAK CHALLENGE!!! [15000kcal] [CC Available]|Yuka [Oogui]

もえあずと女性枠1位2位を争う彼女ですが、人気はある程度落ち着いてきて
やはりド定番すぎることでここに。

 

 

フードファイターは新時代のライフスタイル

大食いユーチューバーっていう生き方もまだまだ職業とまではいかないものの
正にネット普及によって引き起こされた現代を象徴するライフスタイルだと思ってます。

  • 一般人には真似できないこと
  • 人間の三大欲求に入っている
  • 見てるほうも食欲をそそる
  • 意外とキレイに魅せる
  • 言葉不要なので世界にも見せられる
  • 食べ終わるまで見てしまう

など、動画コンテンツとしても有利なポイントが多いのもデカい。

 

最初はテレビの大食い王決定戦で認知度を上げておいて、そこそこの結果を出せたらユーチューバーとして自分で動画を上げていくだけでも視聴者は増えるというのはブランディングの観点から見ても優れてますね。

 

 

大食いユーチューバーもやがて少食に?

大食い番組の黄金時代を作ってきた猛者たちはたくさんいました。

アメリカのホットドック大会でも優勝した新井和響小林尊
タレントとしてもよく出るギャル曽根アンジェラ佐藤
店舗経営に乗り出したジャイアント白田三宅智子
など現在は何をされてるか分からない人も多くなりました。
(敬称略)

 

水曜日のダウンタウンで時々出てくるジャイアント白田が現役だったのは
2007年頃です。

もう10年前だったので、今では普通の人レベルしか食べてる映像流れませんよね。

 

 

やはり普通の人間たちなわけですから、体への負担がそれだけ大きいのでしょう。

摂食障害も多いんです。(わざと出すことで体系を維持するアレ。)

 

 

それでも、大食いファンとしては気持ちよく見ていたいですし、
売れてるうちに認知度を上げて飲食店経営とかフードコーディネーターなど
その後つぶれることなく名前を活かした生き方ができればと思いながら見てます。

また新しい人物が出てきたら更新しようかと思います!

コメント