誰でも文章がスラスラ書けるようになる5つのテクニック

アフィリエイト

水上アキトです。ネットではブログやメールなど記事を書くスキルが無いと誰かに訴えることもできないですし、求めることもできません。

どのようにしたらスラスラ書けるようになるのか解説していきます。

誰でも文章がスラスラ書けるようになる5つのテクニック

1行目から書けない

最初の出だしが上手くないとページが閉じられてしまうと思いがちです。

ライティングは、いかに人を惹きつけられるかが肝です。

面白くない記事を読んでくれるほど人は暇では無いんですよね。

 

そうやって意識しているとドツボにはまりやすいです。

動画では1行目からスラスラ書けないときの固定観念を壊すところから説明します。

 

ボキャブラリーが乏しい

日頃から書きなれていると言葉もポンポン出てくるものですが、

いざ書こうと思っても専門性のある話は途中で詰まりやすいです。

 

業界用語などを多く使う文章にしたいと思っても、
難しすぎる単語はそうそう思いつきませんね。

むしろ難しすぎるとかえって伝わらないのではとも思うところです。

 

そもそも作文が下手なんですという人

面白い作文は誰でもできることではありません。

世の中にあるブログを見ていて全部が面白いわけではないですよね。

 

やはり文章力もセンスなのか? スキルを身に着ける方法は?

と思うときに見ておきたいことを動画でまとめています。

 

文章が固すぎる

文章が苦手だという人の中には、
『表現が固い』
ことが見られます。

学校でも会社でもそういう書き方しか教わってないですから、

なかなか柔らかい表現というのが分からないものです。

 

ちょっとした工夫や変化によって
文章は劇的にイメージを変えられることを解説しています。

 

まとめ

これからブログやメルマガで生きていく人にとって、

文章力は必須のスキルです。

 

人を惹きつけられる文章、

感動させるライティング、

一発で人に伝わるキャッチコピー、

などあらゆる方向性を見つめていって文章力を磨きましょう。

水上でした。

 

コメント