月50万円稼げるブログにする方法と戦略はアレに似ていた

アフィリエイト

水上アキトです。ブログを書く人は果たしてみんな何の意味があって書いているのか分からないという声を聴くことがあります。

中には完全に趣味で書いてる人もいますが、大半はビジネス目的だと思います。

そう、限られた時間を使ってブログを書くなら、収入にしないと何の意味もありませんよね。

 

私はいくつかのブログ運営をしていますが、
1つのブログだけで月50万円稼ぐとかもあります。

どうやって作れたかなど戦略的なものを書こうかなと思います。

アレに似てるな~って思ったんです。

何の媒体でブログ運営するか?

まず、おさらいですがブログの中には
アメブロやはてなブログなど無料で使えるものもありますが、
私が収益化しているものは全てWordPressで作ってます。

無料ブログは突然アカウント削除されるのがもはや常識なので
リスクしかありません。

アメブロが少し規制が緩んだみたいですが、
それでも自分で完全にコントロールできない媒体である以上、
突然消されるのは時間を無駄にしたことを意味します。

記事は毎日書くこと

 

早く稼ぎたい気持ちが高ぶってしまうと

  • 1ヵ月で100万円稼ぐ方法
  • 3日後に1万円が振込まれる方法
  • クリック3回の簡単副業

みたいなゴミ情報に惑わされる人もいるようですが、
そんな裏ワザは存在しません。

 

スポーツや部活動でも、未経験が3日でレギュラーになれるとか
入ってすぐに優勝できるのは1000人に1人くらいです。

凡人では無理です。

 

そういう性質の人はブログもYoutubeも向いてません。

どちらもコツコツ蓄積型のビジネスモデルであり、
アクセスアップもSEOも収益化の仕組みも
時間は掛かります。

更新頻度が高いブログは、Googleも高評価しやすくなります。

ちゃんとリアルタイムで更新されているっていうのは結構重要です。

何かを検索したときに出てきたページが2012年とかで止まっていたりすると
その時点で『あ~ 古い情報か』と閉じてしまうこともありますよね。

 

 

しかし、逆に言えばある地点まで達したときには
週1回記事を書くだけでも5万PVとか10万PVに育っていくので
収益も比例して伸びていきます。

その辛抱があるかどうかです。

 

やった気にならないこと

ブログは誰かが読んでくれて初めて価値が伝わります。

自分で書いて、自分だけが分かる言葉で、自己満足していてはダメです。

客観的な目線で書いていきます。

 

  • 何を求めてるのかな
  • 何が必要なのかな
  • 何に価値を感じてもらえるかな

っていうのが伝わるブログほどブックマークしたくなりますし、
アウトプットがちゃんとできていることです。

誤字脱字にも気を付けます。

時々手抜きで読みにくいブログがありますが、キーワード検索としても
表示されなくなります。勿体ないですね。

 

そして、ザっと書いて終わるんじゃなくて、
しっかりチェックすることです。

3000文字も書いていれば

  • 意味が分かりにくい文章
  • 誤字脱字
  • リンクが正しく貼られてない
  • 読みにくい
  • よく調べたら情報が間違っていた

なんてことも出てきます。

それらを自分でもよくチェックするんです。

 

どんな出版社だって入念に厳しくチェックされます。

ブログだってビジネスとして運営する以上、
機会損失やミスはそのまま自分に跳ね返ってくるので
せめて自分で本当に大丈夫かチェックするようにしましょう。

 

0円でできる10倍アクセスアップ

活動的なブログにはGoogle評価も高まって、
アクセスの自然流入が起こります。

まだブログ開設当初だと誰にも発見されないままの状態ですが
強制的にアクセスアップさせる方法はあります。

 

 

  • これは誰かにも教えてあげたい
  • 役立つ情報だな
  • 知り合いにシェアしたい

と思ってもらえる記事ならSNSに流してもらいやすくなります。

Twitterなら何人もリツイートされるような記事作りを目指します。

 

拡散される仕組みとしてソーシャルボタンは記事に置くようにしましょう。

最近のWordPressテンプレートなら
だいたいデフォルトで付いていると思いますが
見やすさとか押してもらいやすい位置などは調整しましょう。

 

はてなブックマークは短期間に3人にブックマークされると
新着に載ってバズりやすくなります。

瞬間的に膨大なアクセスが流れることを言います。

3人というのは、『3つのIPアドレスが異なる端末』であることを指します。

1人で1台でアカウント3つではバレるので効果無いです。

 

収益化を何にするのか

アクセスが集まりだしたブログは、色んな収益化ができるようになります。

作ったブログによって方向性は変わってきます。

 

大きく分けると

  • アフィリエイト広告を貼る
  • Googleアドセンスを貼る
  • お店の宣伝用
  • 自分の情報発信用

などができます。

 

これがブログ構築をする前の設計段階であり、
ここからスタートするんです。

軸になります。

何となく始めたブログでは軸が無いままなので、ブレやすくなってしまい
一体何のために作ったブログなのか迷走し始めて
更新を辞めてしまうことになるんです。

 

新規ブログがまともに育ち始めるのには
3か月が目安になります。

 

半年、1年も経ってくるとGoogleのアクセスだけでも
10万PVとか増えていくことはできます。

この頃には問合せフォームから色んな話ももらうようになります。

自社の月額広告を使ってほしいだとか、
直接コンサルしてほしいとか、
こちら側が得するような内容の話を持ち掛けられるんです。

 

そうなるとアドセンスやASPの広告に頼ることも少なくなり、
安定化への道が切り開けるようになるんです。

営業活動のためのSNSをガツガツやらなくても良くなったり、
不労所得のようなブログもできるようになります。

 

アレの正体

最初に言っていたアレっていうのは、『RPGゲーム』です。

レベル1からスタートして、コツコツ経験値を貯めながら
レベル15、レベル30、レベル50、レベル65、
ってなる感覚にすごく似ています。

ソーシャルゲームも同じようなものかなと。

 

記事をコツコツ書くのは、経験値を貯めるのと一緒です。

レベル65になれば大きなアクセスが集まって収益化もできるってことです。

同じレベル65であっても、プレイヤーによっては
使うキャラクターが違ったり、装備が違ったり、必殺技が違うように
ブログの成長度も違うんです。

だから他人と比較する必要なんて無いです。

他人は他人です。

 

ブログも様々なデータが取れます。

アクセス数だったり、稼げた金額だったり、数字にも表せますよね。

それがレベルみたいなものです。

重要なのは、目標を立てて、それに向けて突き進む精神です。

 

 

また、ブログで突然エラーが起こったり、トラブルで行き詰ったら
強い敵を倒すのに攻略法を考えるように、
どこかで解決方法はあったりするんです。

何かに取り組んでいたらトラブルなんてあるのが当たり前です。

 

1つのステージが終わったら次のステージに進む、
っていうのも同じです。

ブログも1ヵ月2ヵ月スパンで見ていくと、何かの変化は起こっています。

何かのキッカケでアクセスが増えることもあるし、
問い合わせが来ることもあります。

 

なのに開始1か月くらいで辞めてしまう人が続出しているのは
そうなる経験を知らないままなので、
最初に現実の厳しさだけを味わってしまう感じです。

放置するなら、せめて収益の仕組み化が完了してから放置しましょう。

 

まとめ

1つのブログで50万円稼げるようになるには色んな方法があるということ。

そして、一朝一夕で叶うものではないということ。

やり遂げた人だけが稼げる経験を持てて、
それを応用することで更に稼げる手段が増えるということです。

 

どうか、まずは1つ育てていって何かの変化を掴み取ってください。

それによって集客の幅も広がり、収入源の数も増やせるようになりますよ。

 

コメント