CocoonでAdsenseの403エラーの原因と解決方法

アフィリエイト

水上アキトです。WordPressでCocoonテンプレートを使っている人の中にはAdsense広告を入れようとしている人もいることでしょう。

そのときに、『403 Forbidden』エラーが出てしまったときの原因と解決方法です。

 

通常通りAdsenseでサイト追加してタグを取得

いつものようにGoogle Adsenseの管理画面を開いて、
『サイト追加』から該当のURLを記入してサイト審査用のタグを
WordPressのサイトに貼ります。

これは通常の流れです。

 

んで、今回やろうとしたのはCocoonテンプレートのサイトなので
左サイドバーの『Cocoon設定』から『アクセス解析・認証』タブをクリックします。

 

 

下のほうに行くと『その他のアクセス解析・認証コード設定』にある
『ヘッド用コード』にAdsenseからコピーしたタグを貼りつけて、
一番下にある『保存』を押しました。すると・・・

 

 

Adsenseの審査用タグを貼ったら403エラー

 

画面が突然こんな表示をするんです。

『ん? 何かやらかしたかな?』とか思いましたが
とりあえず落ち着いて何が書いてあるか確認。

 

 

403 Forbidden
A potentially unsafe operation has been detected in your request to this site, and has been blocked by Wordfence.

If you are an administrator and you are certain this is a false positive, you can automatically whitelist this request and repeat the same action.

I am certain this is a false positive.

Whitelist This Action

 

これを翻訳すると

↓↓↓

このサイトへのリクエストで潜在的に危険な操作が検出され、Wordfenceによってブロックされています。

あなたが管理者であり、これが誤検知であると確信している場合は、このリクエストを自動的にホワイトリストに登録して同じアクションを繰り返すことができます。

私はこれが誤検知であると確信しています。

このアクションをホワイトリストに追加

 

 

ん? Wordfenceとは何ぞや?

 

 

ということで調べてみると、プラグインの中にありました。

こいつがセキュリティが強すぎるせいか、Google Adsenseを妨害していた
ということです。

 

なので、『インストール済みプラグイン』からWordfenceを停止させました。

これで解決しました。

 

Wordfenceなんてプラグインを入れた記憶が無かったのですが、
Cocoonのマニュアルの中で、推奨プラグインとして
書かれていたから何の気なしに入れていただけでした。

無くても特に大丈夫だろうという判断です。

ご参考までに!

コメント