アーリーリタイアのブログで年収4000万円の男

仕事術

水上アキトです。ストレス社会の現代では、一生を仕事で終えるのか、途中からフリーランスになるのか、人によって考え方は様々ですが完全に仕事から手を引くことになるアーリーリタイアできることが一番憧れになりますね。

アーリーリタイアの主な特徴とは、

  • ある程度の貯蓄を保有している
  • 資産があれば出費無しでも生きられる
  • 不労所得がある

の状態を指します。

 

私も不労所得はあるので何もしていない月にも収入はあるものの、
完全にアーリーリタイアするとなると退屈すぎて
結局また新しい仕事を創造するんじゃないかと思ってます。

 

ブログで4000万円の男とは

海外でもアーリーリタイアする人に注目はされ始めています。

『FIREムーブメント』というやつです。

こちらの彼が最初に提唱した人物のようです。

How these penny-pinchers retired in their 30s

年収700万円のエンジニア30歳のピートさん夫婦が
自宅と6000万円の貯金を貯めて退職したことから始まります。

この資金で運用を始め、家族3人の生活費にする計画でした。

現在彼は43歳。

今までずっとブログに日常を書いていたら、現地で話題になったことで
年間4000万円入るようになっていたという話です。

ブログ1個で、1年で4000万円です。

これは本人たちも予想外の収入ですが、彼らがアーリーリタイアを志したのは
20代のころからだったのです。

 

 

ただ自由に暮らしたかっただけ

ITエンジニアは忙しい業界で有名であり、私もそうでした。

納期に間に合わなければ徹夜も当たり前で、パソコンにひたすら向き合う時間で1日が終わっていくような環境なので、肉体的にボロボロになっていく人も多いのです。

重いものを持ちあげるとかではなく、机と椅子に固定されて1日過ごすわけですから
体が鈍るなんてものじゃありません。

歩くのもフラフラになるくらい貧弱になる同僚もいましたね。

退職率も多い業界です。

 

ピートさんの場合も一生そんな仕事をしていくことに疑問を持ち始めていて
もしかしたら将来はAIに仕事を持っていかれる可能性も0ではない、
と考えたときにそれなら自由に生きるための選択肢を持ったほうが良い、
という結論に至ったようです。

私も同感ですね。

もはや会社に尽くすような時代ではありません。

社員は尽くしても、会社は平気で切り捨てるニュースもよく見かけますね。

自分だけは大丈夫ってみんな思ってるけど、
そのときは突然来るものです。

 

 

お金はあっても贅沢はしない

安い地域で自宅はあって3人家族がいても
年間250万円あれば生きていける計画だったピートさんは、
車も持たないし余計な出費も無いような生活をされています。

元々の6000万円は運用のために使うので
余裕があったわけではないこともありましたので
慎ましい生活にせざるを得なかったかもはしれませんが
それでも会社に依存することなく10年以上生きることに成功されてます。

この辺はその人が持つ性格も色濃いかと思います。

散財する性格だったら多分持ちません。

 

 

アーリーリタイアする方法

ピートさんのように退職前に貯金しておいてから辞めて
投資家として生きるのもありです。

また、私みたいに不労所得の仕組みをいくつか持っておけば
会社にいる必要も無くなります。

 

あとは完全にではなく、セミリタイアっていうのもありますね。

友人は大量に物を仕入れてネット販売しているものの
アルバイトを雇って自分は何もしていない日々を送っていますし、
いかに自分の時間を確保できるかを最優先すれば良いだけです。

 

 

アーリーリタイアしてからやること

早期退職をすると、実際のところ暇です。

私も会社勤めをしてないので自由の身ですが、
傍から見れば暇とも思われかねません。

毎日家族とフラフラしてるだけにもなります。

平日昼間からフラーっと映画に行ったり、
フラーっと電車に揺られたり、
フラーっと行きつけのお店に遊びに行ったりです。

海外旅行もできますが、目的が無いとこれまた退屈です。

 

 

だからアーリーリタイアの中には
ブログで情報発信する人も増えているんです。

暇つぶしもありますが、アーリーリタイアすると頭を使わなくなるので
考える習慣を持つためにもブログ発信はちょうど良いんです。

1記事を書くのに1時間2時間は集中して書きますからね。

 

 

 

お金が貯まらない仕事は辞めれば良い

 

月20万円の出費があるのに、20万円の収入ではプラマイ0です。

いつになっても貯金できるわけはありません。

収入が20万円から上がらない仕事をやる意味ってあるのかなと疑問です。

それよりも稼げることを注視して探したほうが
よっぽどお金は貯まるのに、
それを見てみぬふりした結果、
老後にお金が無い悲惨な最期を迎えることになるんです。

 

お金が無い無いと言ってるわりには
遊んでる人がそれだけ多いってことです。

月単位で収入を考えるんじゃなくて、
お金を産むための仕組み化を考えること、
あなたの周りの声にどれだけ揺さぶられてきたか思い返すこと、
周りはあなただけが上手くいくことを望まないから悪い方向にしか導いてない事、
に早く気付くべきです。

そこに気付いて自分だけは抜け出るための方法を探す姿勢じゃないと
10年後に苦しい生活をする可能性もあるってことです。

今の人生、今の職場は充実してますか?


人生を心から楽しむには、生活の80%の時間を費やしている仕事が充実できてないと困難ですよね。 給料を上げる、残業が無い職場、ホワイト企業、を望む方は最新の求人情報をチェックするのをオススメしています。 (ご利用は全て無料です。)




レバテックキャリア(高年収&安定にこだわるなら)

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 IT経験者
対象地域 関東地方、関西地方
費用 無料
特徴 条件の交渉代行、経歴書の添削、模擬面談、社風や採用ポイントなど、
さらに高みを目指したい人のためのフルサポート体制が整っている。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやクリエイターとして若いうちから稼いでいきたい人に選ばれている人気エージェントです。
紹介先はYahoo、DMM、バンダイ、ガンホーなど国内の大手IT企業も多数!
これまで10万人以上を内定に繋げてきた実績とノウハウは使ってみた人にしか分かりませんよ。

↓ ↓ ↓
IT/Webエンジニアの転職
【レバテックキャリア】はこちら





東京しごとセンター(30代から正社員を目指すなら)

運営会社 東京都営
種類 ミドルコーナー
年齢 30~44歳 男女
職歴 正社員未経験でもOK
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨
費用 無料
特徴 自分に合った仕事を見つけたい、面接が苦手、未経験が不安、
など20代で大きな自信を持てなかった人でも
安定企業での正社員雇用を希望している方のための無料サービス。

東京しごとセンターは東京都が運営している職業紹介所です。
スタッフが求人企業に足を運んで実際に見て判断されていますし、
集団で合同説明会や専用ブースでの企業面接もあるので、書類選考なしで進むことも可能です。

また、1日5000円がもらえる就活支援金制度も多くの人が利用しています。

↓ ↓ ↓
30代からの正社員就職応援プロジェクト
【東京しごとセンター】はこちらから





マイナビエージェント(信頼性の高い求人ブランド)

運営会社 株式会社マイナビ
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 正社員の転職向け
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫
費用 無料
特徴 IT業界、金融業界、不動産業界、製造メーカーなど
これまでの経験を活かしたキャリアアップに適している。
大手企業の求人が多く目立つのはマイナビブランドによるものか。

マイナビエージェントは、専門のアドバイザーが全面サポートしてくれます。
各々が大企業にもパイプを持つため採用者の傾向を熟知し、
非公開求人が基本スタイルなのでライバルと競わずに内定まで進みやすいのです。

また、求人応募や面接スケジュールなど全て代行してもらえるので忙しい人でも使いやすいと評判です。

↓ ↓ ↓
関東関西・首都圏の求人多数。
マイナビの人材紹介サービス
【マイナビエージェント】はこちら





Tech Boost(最新のITスキルを学べる)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
種類 プログラミングスクール
年齢 18~39歳 男女
職歴 ほとんどが未経験
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉
費用 カウンセリングは無料
特徴 AIやIoT、ブロックチェーンなど
これからのIT業界で必須となる最先端技術を学べる。
卒業後に勤める会社まで紹介を受けられる。

Tech Boostは、全くの未経験からでも即戦力になれるITスキルを学べるスクールです。
普通はIT企業に就職しても開発経験が無ければお荷物になりがちですが、3か月の集中講座で
Ruby、Ruby on Rails、PHP/Laravel、データベースなどトレンドのIT技術を習得できます。

また、学習だけして終わりではなく、就職先の紹介まで受けられるのは大きな特徴です。

↓ ↓ ↓
AIやIoT、ブロックチェーンなどを学べる
【Tech Boost】はこちら





TokyoDive(上京したい人に仕事と部屋を同時提供)

運営会社 株式会社ダイブ
種類 上京支援サービス
年齢 18歳以上 男女
職歴 不問
対象地域 全国から東京へ
費用 案件による
特徴 地方から東京生活を始めるために必要になる
仕事と部屋探しを代行してくれる。
3ヵ月だけの体験上京もあり。
仕事は未経験歓迎な職種も多数。

TokyoDiveは、地方から東京に出ていきたい人のために仕事と部屋をセットで提供してくれるサービスです。
通常は、地方在住だと東京で仕事を探すにしても面接にも交通費が掛かり、
部屋を探すだけでも多すぎて迷い、それらを自力で同時に行うのはかなりの労力です。


しかし、TokyoDiveなら先に部屋が決まるので仕事先の面接にも簡単に行けます。

スキル無しでも未経験で気軽に始められる職種も多く、
部屋はワンルームから無料で住めるシェアハウスもあり、
そのままずっと何年も東京で暮らしている人もたくさんいます。

↓ ↓ ↓
田舎にいながら東京の仕事と部屋が見つかる
【TokyoDive(トーキョーダイブ)】はこちら





コメント