やりたいこと・天職が分からない人に捧げる3つのアドバイス

ライフ

水上アキトです。今の時代は生きる選択肢が多すぎて、
何をやれば良いのか分からない人も少なくないようです。

  • やりたいことも無い
  • 天職が分からない
  • 生きがいが無い

という声もネットではよく見かけます。

仕事をしていても単純作業の繰り返しだったり、
先輩や上司もいつもお金に困っていたりするのを見ると
自分の将来も重ねてしまいますよね。

そんな人たちのために私からアドバイスを3つほど提言したいと思いますのでご覧ください。

やりたいこと・天職が分からない人に捧げる3つのアドバイス

 

自由に生きても良い時代だということ

昔の時代に有りがちだったことは

  • 良い学校に行って
  • 良い会社に入って
  • 良い結婚をして
  • 良い子供に恵まれて
  • 良い家に住んで
  • 良い老後を過ごす

というのが定番だったと思います。

ちびまる子ちゃんやサザエさんのような3世帯住宅も当たり前でした。

 

しかし、現代は60代70代の方たちも若々しくて活発的な気がします。

自分のことは何でも自分でやるような元気があります。

子供たちも独立して離れた場所で暮らすことが普通の光景です。

年齢が幾つであろうと自由に選択できるわけです。

 

そこにインターネットが加わったことで、
できることは無限大にあります。

 

絵が好きなら自分で描いたものをネットで売ることもできます。

物を安く買う場所さえあればヤフオクやメルカリで売ることもできます。

個人で下請けの仕事を探すならランサーズなどクラウドソーシングもあります。

ブログを作って広告収入を得ることもできます。

 

必ずしも会社に入らなくても、お金を稼ぐためだけならインターネットで稼げるんです。

お金が入るようになってきたら、自由な時間も増えていきます。

趣味にお金をかけることができれば、生きる楽しみも増えていきます。

 

楽しみを失ったら退屈でしか無いですよね。

仕事でも趣味でも良いから、少なくとも熱中できるものが1つは欲しいところです。

1つあればそれをどうやったらもっと充実させられるかに頭がいきます。

 

『悩む時間』から『考える時間』にプラス思考になれます。

考え方を転換しましょう。

動画を見てもらってクヨクヨしているような方に少しでも励ましになれば幸いです。

水上でした。

 

コメント