アクセスを増やすための記事ネタやジャンルの選び方

SEO対策

水上アキトです。新しくブログを作るときに考えるのが
『何のブログを書けばいいのか?』
ということです。

 

何となくで思いついたもので稼げるほど甘くはありません。

ちゃんとした戦略の上で作っていく必要があるのです。

 

自分が書ける記事は何なのか?

ブログを書く上で、トレンドは切り離せないところです。

  • いま何が流行っているのか?
  • これから何が流行り始めるのか?

ということにアンテナを張っていきます。

 

そして、自分が詳しく書けるジャンルで攻めるのが王道です。

好きでもないことを書くのは苦痛です。

 

人のために書く意識が重要

ご飯を食べたとかディズニーに行っただけの感想では
他人は読みたいと思いません。

自己満足で終わるだけです。

 

ご飯を食べたなら、その料理の歴史、文化、食べた理由、人気の理由、
味の表現力、店の雰囲気、どんなお店なのか、創業何年、評判、
など全て書けとは言いませんが、内容が多くなるほど
Google検索の確率も高まりますし、他より詳しいブログだと感じてもらえます。

 

ディズニーの記事を書くにも同様に、他のブログよりも深く書けるほど
リピート性も持てるようになります。

 

要は、自分の自己満足のためではなく、人が知りたいという意識が重要なのです。

ブログで稼げるようになるためには、
少なくとも人気が無いよりはあるほうが可能性が高まります。

 

ブログの設計図を考える

ブログを作るなら、見てほしいターゲットを想定して、

  • その人がどんな情報を知りたがっているのか?
  • 何を書けば喜んでもらえるのか?
  • 感動させられるのは何なのか?

を最初に考えておきます。

 

かつ、自分が詳しいこと、人よりも分かりやすく書けること、
興味があって調べるのが苦では無いこと、
がベストです。

 

その上でジャンル選定をしっかり決めていきます。

 

これによって、得られる結果としては、

  • ターゲットだけに見てもらえる
  • 自分に似てない人を避けられる
  • 好みの人ばかりを引き寄せる

という効果も付けられるのです。

 

ラーメンばかりを書いているブログにはラーメン好きが集まり、
ディズニーばかりを書いたブログにはディズニー好きが集まり、
アニメネタばかりを書いたブログにはアニメ好きが集まりますよね。

こういうのを特化型ブログと言いますが、最終的にはこれが理想です。

 

そうなれば、もはやアドセンスよりも稼げるように作ることもできます。

トレンド性もリピート性も併せ持つブログが出来上がります。

ぜひ試してみてください。

水上でした。

 

コメント