アフィリエイトのよくある質問に回答しました

アフィリエイト

水上アキトです。今まで数名の人たちからアフィリエイトについての質問をされてきました。

ここでは私の経験則から導いたQ&A集を載せていくことにします。

 

報酬の発生と確定の違いは?

アフィリエイトをやっていて最も嬉しい瞬間が、報酬発生の瞬間ですね。

ASPのレポートを見ていると、『発生』と『確定』があります。

『発生』とは、広告がクリックされてユーザが購入や登録がされたものの
ASPが承認チェックしていない仮の状態です。

『確定』とは、ASPが承認をして私たちに支払いすることを決定した状態です。

 

ユーザが一旦は支払いしたものの、キャンセルや返品というのも0ではありません。

無料登録系でも氏名や登録アドレスに不備が見つかった場合に取消しになることもありますが、
これらはアフィリエイター側ではどうすることもできないのです。

何百件も『発生』を経験していくと、だいたいいつも同じような割合で『確定』となる
ということが分かってくるようになってきます。

 

スマホ向けのアフィリエイトもあるの?

たまに共通で使えるものもありますが、
基本はどこのASPでもパソコン用とスマホ用に広告タグを分けています。

スマホ用は、パソコン用の広告タグに『/sp』と書かれていたりします。

(spとは、Smart Phoneの略)

 

これは、パソコン用とスマホ用では、
広告がクリックされた後に表示される画面のサイズが異なるからです。

パソコンサイズの画面をスマホで見ようとすると、すごく文字が小さくて読めません。

 

それに、パソコン用だとテキストでもマウスクリックはできますが、
スマホではテキストを押しにくく、タップしやすいボタンに変更されていたりします。

もっとも、最近は同じ広告タグでもどちらで開かれたか自動で認識して
パソコンの人にはパソコン用が開き、スマホの人にはスマホ用が開くようになってきたので
あまり気にならなくなりました。

 

自分で買ったら報酬もらえるの?

自分の運営サイトに、自分で広告を貼って、
自分で購入したら報酬はどうなるの?ってことですが、広告主によります。

基本はNGなことが多いです。

一旦は発生と計上されますが、後に却下されたりします。

 

これは広告プログラム別にも記載があって、『本人購入OK』とか条件が書かれてます。

クレジットカード申込とか資料請求系のプログラムだと
『自己アフィリエイト』として元々成立しているものもあるので
申込するだけで5万円くらい稼げたりします。

 

広告クリックの有効期限は?

アフィリエイト広告がクリックされて、すぐに購入や登録するユーザばかりではないです。

迷った挙句、3日後に購入なんてことも有り得ますよね。

似たような商品があったり、比較、検討、など人によって様々です。

 

これは広告主側も理解していることなので、基本的にはあなたの成果でカウントされます。

ただし、プログラム別に『再訪問有効期限』が変わってきます。

この日数は30日、60日、90日、などをよく見かけます。

要は、広告がクリックされてから90日までに購入されれば報酬として認めますよということです。

 

 

ちなみに、同じ広告を他のアフィリエイターも貼っていて、
同じユーザがそちらをクリックしてから購入となった場合は、
他のアフィリエイターの成果です。

ここはユーザに委ねられるところなので、サイト運営者側がどうにかできる話ではありません。

 

ASPは複数使ってもいいの?

はい、特に問題は無いです。

A社B社C社といくつのASPと契約してもそれは自由です。

これは1社のみだと、そこが万が一問題を起こしたりしたときに
一気に収入が0円になってしまう可能性もあるからです。

 

ただ、1社に集中していると、アフィリエイトの担当者が付くことがあります。

担当者からは一般公開されてない極秘のクローズドの広告を紹介されることがあったり、
報酬が通常よりも高めの『特別単価』をもらえることがあります。

これが結構おいしいです。

1件5000円だったものが1万円になったりしますから。

 

サイトを何個持っていてもいいの?

はい、1人あたりのサイト数はたくさん登録できます。

数はASPによります。

管理画面の中で『サイトの追加』とか『副サイト登録』とかあると思います。

 

基本的に広告別でサイトも変わってくるので、
自分が後から見ても分かりやすいように登録していきましょう。

 

同じ広告がASPによって報酬が違うときは?

はい、これが時々あります。

いくつもASPと契約するのは自由なので、広告を見比べていると
A社では報酬5000円のものが、B社では8000円、みたいに違うことがあります。

 

広告主側はだいたい同じ金額で発注しているものなので、
ASPの取り分が違うのか分かりませんが、
単純に報酬が高いほうを選んでアフィリエイトしたほうが得です。

 

広告がリンク切れになってたけど

アフィリエイト用のサイトは幾つも作っていくと、
数か月前に作ったサイトが段々と放置されるようになっていきます。

放置していても報酬が発生し続けていることだけ確認するので良いのですが、
それも2ヵ月くらいやらないでいると、たまにリンク切れを起こしていることがあります。

 

広告主側の意向でモデルチェンジがあったり、売切れなどによって
せっかくクリックさせることができたのにユーザが引き返してしまい
報酬も支払われません。

 

また、リンク切ればかり起こしているサイトは信頼性が低くなり、
ユーザからもGoogleからも評価が下がります。

ある程度の段階でチェックする習慣を付けておきましょう。

 

2ヵ月経っても稼げないことある?

はい、普通にあります。

サイトに広告を貼っただけで稼げるものではありません。

それを実際にユーザが見て、クリックして購入となって初めて報酬になるんです。

 

 

  1. サイトを作るのに1か月
  2. 各ページがGoogleに登録されるのに2週間
  3. アクセスが流れ出すのに1か月半

と、これだけでも3か月経ちますね。

 

1番は自分次第でスピードは早められますが、
2番と3番がどうしても自分ではどうにもできない時間が掛かります。

なので、コツとしては1番をある程度終えた時点で次のサイトを立ち上げます。

 

次のサイトを作っている間に、前のサイトにはアクセスが流れ始める、
という循環をさせていくことで時間を有効活用できるようになります。

1つのサイトに対してアクセスが無いとか、
いつまでも執着しなくて済むようになるので、効率よく作業を進められます。

 

バナー広告とテキスト広告はどっちが良い?

どのASPでも画像付きのバナー広告と、文字だけのテキスト広告があります。

これは一概にどちらが良いというのはありません。

バナー広告ばかりだと、ページを開くのが遅くなったり、見にくいサイトにもなります。

 

ASPによっては1クリックあたりの報酬発生率も見せてくれているので
どういう場面で何の素材を選べばいいかの指標にはなります。

 

あとは、基本的に自分で貼ってみて、1週間2週間くらい様子を見て
どちらが発生しやすいかテストしていきます。

すでに担当者が付いている広告ならそういう話も教えてくれますよ。

 

また、追記情報があれば書いていきますね。

コメント