ペルソナ設定とは何をすれば良いのか詳しく解説

マーケティング

水上アキトです。ワードプレスでブログを書くことになったら
誰か1人に対して言うイメージを持ちましょう。

具体的な誰かを作り上げるんです。

これをペルソナ設定と言います。

 

不特定多数の誰でも良いから読んでほしいという考えは捨てます。

Adsense収入だけしか気にしないのならそれほどでもないですが、
もしブログで月50万円100万円稼ぐレベルを見越している人なら
『ただ読むだけのお客さん』みたいな立ち読み客ばかりのアクセスでは
一向にお金になることもありません。

 

立ち読み客を減らして、いかに購入客を増やせるかが
ブログ運営で考えたいところであり、マーケティングスキルも身に付きます。

 

ペルソナ設定とは何をするの?

そもそもペルソナ設定はブログ特有の話ではなく、
大手メーカーでも誰に向けて商品開発するのかは考えられてますし、
営業部や販売部なども誰がうちの商品を必要としてくれているのかを会議します。

要は、たった1人に的を絞ったターゲット設定のことです。

 

例えば、生命保険の勧誘をする人が集客をする場所でありがちなのは
東京など大都会のような人間がたくさんいる場所を選びそうなものですが、
そこには当然みんな同じ考えでライバルが集まってしまい
新規顧客の激しい奪い合いが繰り広げられます。

レッドオーシャンですね。

 

そこを、地方のダムや爆破作業をするような危険な職業をしている人を狙えば
いつも命のやり取りをしているから日頃から保険の意識もしていて、
危険手当があるからお金も持っている人たちだ、
という判断をする勧誘員もいるわけです。

ブルーオーシャンです。

 

なかなか思いつかない属性の見込み客たちなので
ライバルもいない上に、
何人もいっぺんにまとめて芋づる式に顧客になってくれやすい展開も望めます。

 

このように、自分の商品を売りたい人を細かく見ていき、
できるだけピンポイントにターゲットを絞ることで成果を上げやすくする戦略です。

 

ブログではどんなペルソナ設定をするのか?

ペルソナ設定はできるだけ細かくイメージしていきます。

世界に1人しかいない人物像に絞ると言っても、
日本のインターネット利用者は数千万人もいるわけであり
その中には共通していたり、似た属性の人もたくさんいます。

 

例えば、

『ラーメン好き、30歳男性、サラリーマン、年収400万円、
埼玉県住み、東京通い、趣味は登山、4人家族』

とペルソナを仮定しただけでも、こんな人って数万人くらいいるんです。
もっと絞らないといけません。

 

なので世界に1人しかいない人物像とは言ってかなり条件を絞っても、
実際には現実世界に1000人くらいはペルソナ設定と重なる人はいる、
と思って良いでしょう。

結果的にその1000人があなたの見込み客になるということです。

 

なので、イメージするときはこの世にたった1人しかいない人物像で良いのです。

 

イメージの種を出していく

  • 職業
  • 性別
  • 住んでるエリア
  • 年収
  • 学歴
  • 家族
  • キャラクター
  • 趣味
  • その人が好きそうな物事(映画、本、異性など)
  • 似てる芸能人

などなど、そのターゲット像で考えつくものを具体的にどんどん書いていきます。

多ければ多いほど軸がブレなくなるので良いです。

 

ストーリーを考える

先に挙げた種をストーリー仕立てに作っていきます。

ここが出来上がると、自分の中でイメージが膨らんでいき
何をしてあげるべきかが見えてくるようになります。

 

最終的に、

  • 何に困っているのか?
  • 何に悩んでいるのか?
  • 何を求めているのか?
  • 何を欲しているのか?
  • 何に苦しんでいるのか?
  • その悩みの原因は何か?

などGoogle検索で何のキーワードを打ち込みそうなのか考えていきます。

 

出てきたキーワードを検索にかける

実際にGoogle検索してみて、ターゲットの悩みが解決しそうなものはあるか、
キーワードプランナーでどれだけ月間検索ボリュームがあるのか、
を順番に調べていきます。

 

残ったキーワードを用いて記事を書く

月間検索ボリュームが100程度では少ないです。

1000以上は無いとそもそも検索されてないということなので
記事を書いても読まれる確率が下がります。

ここまで来るとその記事から広告に誘導することも難しくなくなり
ブログの収益化の1つにもなります。

 

ペルソナ設定まとめ

ペルソナ設定というのは色んな会社でも使われているマーケティング手法の1つです。

ブログごとにターゲットは変わるので
幾つも運営するならその都度考えなければなりませんが、
ここがブログ設立当初の重要部分でもあり、
疎かにするとブログの運営方針や軸がブレてしまう恐れも出てきます。

 

また、ペルソナ設定を考えておくことで
少ないアクセスでも成約率が高められるようになるので
お金にならない『見てるだけ客』を減らして
ちゃんと買ってくれる『購入客』を増やすことにも繋がります。

 

これはアフィリエイトブログにしてもコンテンツ販売にしても共通するので
パワーブログを作るときには特に意識していきましょうということです。

コメント