個人事業主が売上を3倍上げるための起爆剤とは

マーケティング

水上アキトです。独立して稼ぎたいと思っていても個人事業主が
1年目に収入を得るには元々お客さんが付いているか、
コツコツと紹介してもらうくらいです。

しかし、それでは2年目3年目も安泰というわけにはいきません。

売上を出し続けるには、どうしても新規顧客が必要です。

 

ただ、どんなビジネスにしても初めての人に
いきなり仕事を依頼するのは無理に等しいことです。

『ハァ? あんた誰?』

という状態の人にいくら売り込んでも今どき売れません。

そんな押売りをしていた昔のセールスマンたちは淘汰されてますよね。

 

しかし、『ある戦略』によってそれは回避できます。

新規顧客から依頼が入り、売上を増やすための方法を見ていきましょう。

よく知ってもらうこと

初見で買ってもらえないのは、

『ハァ? あんた誰?』

の状態だからでしたね。

 

10人に声を掛けていっても、全員が初対面なら
同じように全員がそうリアクションします。

それなら、先によく知ってもらえばいいのです

 

インターネットならそれが可能です。

ブログを開設して、自分が何者なのか、
何をしてきた人なのか、何を提供できるのか、
どういう思考を持っている人物なのか、
見込み客が知りたそうなことをまとめていくんです。

 

やがてアクセスされるようになっていきます。

10人が見てくれたとします。

その中で9人は『別にいらない』と思われたとしても
1人さえ『ちょっと興味あるかも』と思わせることができれば
チャンスです。

ブログが無かったときは、その1人すら近づいてもらえなかったのが
1人でも振り向いてくれるだけ一歩前進ですよね。

あとはその1人に、どうやって購入してもらうかを考えるだけです。

 

狭い得意分野に絞り込む

 

ブログで自分のことを知ってもらうとは言っても、
ただ単純に『私はメロンが好きです』『昨日はカラオケに行きました』
なんてどうでもいい日常の話をされても全く興味持たれないです。

大事なのは、あなたが売りたい商品に対して、
見込み客が何を検索しているかを先読むことです。

 

仮に、料理コンサルタントを名乗るとして、
ただそれだけではライバルは腐るほどたくさんいます。

なので自分の得意分野を最大限に活かせるように
限りなく細分化させていくんです。

  • 20代男性向けなのか?
  • 女子向けなのか?
  • 看護師専門なのか?
  • トマト専門なのか?
  • レシピは簡単なのか?

 

そして、叩き台として

不規則な生活でも作れるトマトのレシピ

みたいに組み合わせて、その道の専門家を目指して行きます。

(あくまでもこれは今適当に考えただけの一例ですので
参考にしながら自分のジャンルで置き換えてみましょう。)

 

 

ブログで書いていくことは

  • トマトの栄養素
  • トマトがなぜ良いのか?
  • トマトの効能
  • トマトと健康
  • トマトのレシピ集
  • トマトの動画

などこれらも単なる一例ですけど、
要はターゲットに考えた看護師さんがどういう人なのかにもよります。

 

  • 大学病院勤務なのか?
  • クリニック勤務なのか?
  • 子持ちなのか?
  • シングルマザーなのか?
  • 何歳なのか?

など1人をイメージして考えていきます。

 

『40歳』
『夜勤ありの病院勤務』
『12歳の子供あり』
『料理がゆっくり作れない』
な人を自分の中でターゲット像に決めていきます。

 

そして、最終的に

不規則な看護師さんがお子様に作ってあげたいトマトの5分クッキング

みたいな感じにブログを仕上げていきます。

 

すると、ターゲット像にドンピシャでハマった人は
ブログを見に来た時に、まるで自分だけに言われているように感じます。

何度もリピートしてアクセスするので、
滞在時間も伸びて、全ページを読みたくもなります。

収益化の方法としては、ブログに広告、動画に広告、
商品の紹介や販売、コミュニティ運営、レシピ集販売、
など何とでもなります。

 

 

つまり、何が言いたいかっていうと、
小さな世界で良いから
オンリーワンを目指しましょう!

という話です。

特に大勢のライバルがいる分野では
個人の発言は埋もれていきます。

 

いかに読者の心に刺さるものを魅せられるかが重要です。

アクセス数は少なくても、訪問者1人1人を大事にする戦略です。

 

お金を払える客層であること

 

ビジネスの基本に立ち返りますが、
いくら需要が多いものだとしても
お客さんがお金を払えない客層では売上は増えません。

 

派遣社員にベンツを売込みに行っても絶対に売れませんし、
20歳で結婚したカップルにダイヤのネックレスを売るのも
ちょっと難しいですよね。

 

なので、狙うべきターゲットは
それなりに中流層であることです。

価値と対価をきちんと理解できる人たちを相手にするんです。

価値が分からない人たちには無料であげてしまいましょう。

なんせ価値が分からないわけですから、説明しても疲れさせられるだけです。

 

5000円を100人に売れば50万円の売上です。

5万円を10人に売っても50万円の売上です。

売上だけ見れば同じ50万円なのに、
100人に売るのと10人に売るのでは労力が10倍ですよね。

 

 

『販売』が何もしなくても勝手に終わる仕組みなら楽ですが、

  • 問い合わせ対応
  • 質疑応答
  • セールストーク
  • 決済説明
  • 商品の発送
  • クレーム対応

などと10倍やっていたら、とても個人事業主では対応しきれません。

お金にならない部分で時間がドンドン取られてしまいますね。

 

なので、せっかくブログで集客の仕組みが整ってきたのなら
販売面に関しても仕組み化させてしまったほうが楽なのが分かりますよね。

そうすれば営業や集客のほうに時間を費やすことができて、
売上も3倍4倍と増やすことが可能になります。

そのあたりについて詳しくはメルマガで話してますので、
参考にしてみるといいと思います。

ブログのおかげで夢が叶いました
夢は叶えるためにある こんにちは、水上アキトです。 いくつものブログ収入や企業コンサルとして自由な生活をしています。 中にはまるで不動産のようにWEB資産を構築することによって自動集客が完了し...

 

コメント