『商売の原理原則』まず最初にこれを理解しておくべき

マーケティング

水上アキトです。Webサイトやショッピングモールでもネット通販でも無数の商品が販売されてますが、

何故あの商品が売れているのか?

と考えたことはありますか?

 

 

中には販売主も理由は分かってないようなものもあるかもしれませんが、
多くは販売主の狙い通りにバカ売れしている商品なんです。

そこには戦略が存在していて、『ビジネスの原理原則』に則っているからでもあるんです。

 

 

【原理原則とは何か?】

この『ビジネスの原理原則』、『商売の原理原則』を理解されてますか?

自分がこれから何の商品を売れば儲かるのかを分かっていない人も多いと思います。

 

 

単刀直入に言うと、『ビジネスの原理原則』というのは

『売れてる人や商品のマネをする事』

です。

 

起業のアイデアがないときに見たい5つの重要な事
何をして起業すればいいか分からない、起業のアイデアってどのように見つけるの?、という質問に5つのポイントでお答えします。成功できる王道のやり方も詳しく解説しています。

 

 

世の中は基本的に、

すでに売れてる商品を扱えば誰でも売れる

というものなんです。

 

 

『何だ、そんなこと当たり前じゃないか』と思いましたか?

そう言って理解できてなくて稼げてない人は山ほどいるんです。

 

 

例えば、ビジネス初心者のあなたが、街でよく見かけるペットボトルを売れば
それはあなたが初心者であろうと定価で売れます。

 

人々の生活必需品であるティッシュペーパーを安く売ることができれば、あなたが子供だとしても、多くの人が毎日のように買っていってくれます。

 

お金を稼ぐことが目的なんですから、売る商品というのは、何でも良いんです。

むしろ、無限にありますよね。

 

 

【好きなだけではダメ】

 

『ケーキが好き』だからと言ってケーキ屋さんを開いても

すぐ潰れます。

 

『洋服が好き』だからと言ってアパレルショップを開いても

すぐ潰れます。

 

『釣りが好き』だからと言って釣具専門店を開いても

すぐ潰れます。

 

こういうのはビジネスでは無く、ただの趣味や道楽です。

初期コストが掛かるものはやらないほうが良いです。

 

そして、『好き+戦略』が重なって初めてビジネスが成立するんです。

 

 

ここまで理解できましたか?

何を売れば稼げるのかイメージできましたか?

 

 

無暗やたらに何でも売れば良いわけではないんです。

少しずつ理解を深めていけるようにこのサイトでは情報をお送りしていきますね。

コメント