脱サラして1年で成功するための方法はこれしかない

分かりやすい経済

水上アキトです。給料は全く変わらない時代、年金生活に不安しかなく、体力がある今のうちに脱サラして成功を夢見る人が失敗しないためのお手伝いは今までに何件かさせてもらいました。

その経験則から見て、脱サラして1年で成功する人と失敗する人は何が違うのか、
に気付いたのでよく参考にしてみてください。

あなたが売りたいものは本当に売れるものですか?

まずは大原則なところから突っ込みます。

実際にときどきいるんです。

正直これがズレていると、儲かる儲からないのレベルではなくなるんです。

脱サラしてから何をやるかというのは事前に決めていると思いますが、
勘違いされやすいところで『自分が売りたい商品』を売ろうとしている人も多いです。

 

  • あなたが作れる商品
  • あなたが好きな商品
  • あなたが仕入れられる商品

を売るのではないです!

 

  • 売れている商品

じゃないとダメです。最低限の原理原則です。

やたらと努力だけしたところで、一生売れてくれる商品じゃなければ
脱サラした意味もありません。

水の泡です。

 

準備するだけでも資金と時間を浪費させられ、
挙句に売れないとか目も当てられません。

だから、まずは『すでに売れている商品』を扱うのが賢い選択なんです。

 

シンプルな答え:脱サラして成功できる方法は・・・

 

先ほどは注意喚起の意味も含めていて、これを読まれているあなたは当然、
まさか売れない商品を売ろうとしている人ではないと思いますので
早速、脱サラして成功できる方法を回答していきます。

 

ビジネスとして成立させるには、長期的目線が必要です。

一時的に儲ける、なんてことは誰にでも出来てしまいます。

そうやって油断して数年後には泣く泣く閉める人もいて、現実はなかなか厳しいです。

私はもう4年目であり、今までトータルすれば十分な黒字で来ていますが、
失敗も何度も経験してきたからこそ分かるんです。

もっとああしてれば良かった、とかですね。

 

それらの経験から弾き出された答えとしては、

  1. 資金には余裕を持つこと
  2. 売れている商品を売ること
  3. 原価が低い商品を選ぶこと
  4. お客さんがいる場所で売ること
  5. 集客できること

これが全てであり、これらが揃っていさえすれば商品の種類なんて何でも良いんです。

 

5つの中でさらにどれが1番重要かというと、
『集客できること』です。

これに尽きます。

集客と言っても全てがお金を払ってくれるお客さんじゃなくて良いんです。

要は、人集めができているかです。

 

人さえ集まる媒体を持っていれば、商品がまだ決まってなくても、
場所がどこであっても関係ないです。

いざ商売をしようと思ったときに、すでに100人集まっているのか0人なのかで
結果は分かりますよね。

これがネット上でなら資金も掛からないので精神的不安が1つ減ります。

そうすることで商品が全然売れない状態を回避することはできますね。

 

媒体っていうのは垢BANリスクのあるSNSよりは
自分だけのブログのほうが好ましいです。SNSはそのついでです。

まだ会社員でいる準備期間のうちから構築を進めておいて、
PVが月1万とかアクセスされるように育ってくれば
商品はその後でも良いんです。

何を売ろうか分からないときは、
アクセスしてくれる人たちに何が欲しいか聞けばいいだけです。

1万PVあるようなブログだと、リピート読者も増えているはずなので
安定期に突入って感じです。

正しくやれば3ヵ月4ヵ月で達成することできます。

 

 

次に、そこで商品を販売し始めて、何個か売れたとします。

そしたらその売上でさらにアクセスアップさせたり、
広告を出したりするだけで
1年目から順調に軌道に乗せることもできます。

集客できる人=成功者という絶対法則
水上です。あなたはもしかして集客を勘違いしてませんか? お客さんを集めようとばかりしているから失敗しているのかもしれません。集客はお客さんを集めることという固定観念が引き起こすミスマッチと、成功者の法則を解説しています。
ファンを増やす集客術15選! 素人が100人集める方法とは
水上です。やりたいことで生きるにはファンは欠かせない存在です。何か新しいことを始めるときはファンも0人のところから始まるわけで、別に芸能人とか社長だけの特権ではありません。彼らもやっている集客術があるんです。

 

戦略抜きでブログを書いていてもダメ

実は、誰でもそうそう簡単に1万PVまで伸びるとは限りません。

『ブログ アクセスない』

『ブログ アクセスを増やす方法』

『ブログ 3ヵ月』

『ブログ 稼げない』

『ブログ PV少ない』

みたいなのを検索する人もまたとても多いんです。

 

そして、クソみたいなことを教えてるコンサルの中には、

『トレンドブログを作りましょう!』

『トレンドキーワードを入れましょう!』

『100記事書きましょう!』

なんて話がよく出てきます。

いや、まぁ若干そうなんだけどちょっと違うんだよね、っていう感触であり
今どきそれだけかよっていう内容でしかありません。

プラスαだったり、戦略があるんです。

 

結局うまくいかずにGoogleアドセンスを貼って二束三文にしかならず、
な悲惨ブログが山のように捨てられているんです。

だから、そうならないようにマーケティング戦略を詰めていきましょうってことです。

 

脱サラして失敗する人の典型的パターン

また、中には本末転倒なことに、
始める前から慎重になりすぎて、一向に始められない人も多いです。

日本人は特に神経質で計画ばかり先に来るのが「あるある」ですからね。

 

頭の中では

  • 実行しよう!
  • 実行するんだ!
  • 実行せねばならない!
  • 未来を変えなければ!

と強烈に息巻いているのにいつまで経っても実行できないんです。

 

『明日やろうは馬鹿野郎』って言葉があるんですが、
正にこれです。

残念ながら、きっと明日もやらないまま過ぎていくんです。

 

 

というように、脱サラで成功するために最も重要なのは、
行動することだったりします。

単純そうなことですが、意外と原因不明なストップが掛かってしまいがちです。

そうなるくらいだったら見切り発車でも良いから、
やりながら考えるほうがまだマシです。

行動力のない人が高めるための方法とは?
成功するために必要な行動力についてまとめています。
仕事を辞めるのに勇気なんかいらない件
水上です。『自分のやりたい仕事をさせてもらえない』『今の仕事は本当に自分に合っているのだろうか?』『プレッシャーに負けそう』『もっと違う生き方ができたんじゃないか?』と多くの人が仕事の悩みに直面しています。会社を辞めるのに勇気が必要だという人もいますが、果たして本当にそうなのかと疑問を持っています。

 

+ストック収入を作ること

 

ストック収入、ストックビジネス、というのは
蓄積型や継続型で入ってくる収入源のことを言います。

本業だけだと万が一のときに不測の事態もありえるので、
それ以外からもお金が入ってくることを考えましょうということです。

 

プリンターのインクが有名ですかね。

プリンター本体の売上はフロー収入で、
継続的に買われるインクがストック収入です。

絶対必須なので、プリンター所有者は全員が買い続けてくれます。

言わば、利益率の高いインクを売るためにプリンターを作った、
とも言えるほど賢いビジネスモデルです。

 

他にも、権利収入なんかは該当しますね。

持っているだけでお金が入ってきます。何もしなくて良いので楽なんです。

 

また、自動化された仕組みも良いですね。

都心のコインパーキングなんて土地を貸してるだけで
自分自身が何もしなくても駐車料金がジャブジャブ入ってきます。

 

ストック収入は、本業の延長線上でいけるものもあったり
全く無関係なところで得られれば
本業の影響が無いものとして大きなリスクヘッジになります。

 

Webで言えばアフィリエイトのノウハウを教える、
メルカリやAmazonなど物販のノウハウを教える、
そのための媒体としてブログ運営をすることで
2つの収入源を作れるというわけです。

そのときに『仕組み化させたい』のであればメルマガは必須です。

メルマガリストはブログがもし消滅しても収入を産みだす資産になるので
どうやって仕組み化をさせるのか知りたいということでしたら
こちらをご覧になるとよく分かると思います。

ブログのおかげで夢が叶いました
夢は叶えるためにある こんにちは、水上アキトです。 いくつものブログ収入や企業コンサルとして自由な生活をしています。 中にはまるで不動産のようにWEB資産を構築することによって自動集客が完了し...

 

コメント