夢リストの書き方。成功するために必要なものとは?

ライフ

水上アキトです。もし、あなたに時間があるならば、自分の夢を思いつくだけ紙に書き出してみてください。

「100や200すぐ出るよ!」という人もいれば、「1つも夢なんてないよ・・・」と、そういう方もいるでしょう。

あなたに夢がないならば、夢を持つことは成功するために必要なことを知ってください。

 

1.夢がないのは価値を見出すスキルがないから

夢がない人は、生き方に迷って当然だと思います。

なぜならば、それが今までのあなたを形作ってきたものであり、その結果とも言えるものです。

「自分にとっては価値がない」と捨ててきたもの、そして真剣に向き合ってこなかったもの。

 

夢がないということは、今まで出会ってきたすべての事柄を大切にしてこなかったも同然です。

これは、ものごとに価値を見出すスキルがないからだと、言い切ることさえできるでしょう。

 

あなたがもし、他のすべてを捨てて、すでに1つの夢を真剣に追いかけているならば、私は謝らなければなりませんが、そうでないなら今一度自分と向き合う必要があると私は思います。

なぜならば、そもそも強い意志もなく、夢を持つ気もないのなら、

『あなたにとっての成功』は、現実性のない『夢物語』

に過ぎないからです。

 

2.千里の道も一歩から

A:『夢物語を描いているだけの人』

B:『本当の夢を追いかける覚悟を持った人』

あなたは、どちらの人が自分の夢をつかみ取ると思いますか?

考えるまでもなく後者だと答えるでしょう。

私もその通りだと思います。

 

ある会社では、新人に100個の夢を紙に書かせ、実現できる叶えられそうな夢を、片っ端から叶えさせるそうです。

夢リストと呼ばれるその紙は、あなた自身の価値観であり、人生であり、そしてあなたを変えるリストです。

 

想像してみてください。

『1つも夢も持っていないあなた』

『100の夢を叶えたあなた』

どちらが素敵な人物に見えるでしょうか?

 

 

ふわふわした「夢物語」よりも、小さくても確実に達成できる「夢」。あなたが目標を達成するために、必要なのは後者だと断言します。

 

3.考え方ひとつで魅力的な人物に

あなたが夢と向き合うことを、心理学の世界では『内省』と、

そしてビジネスの世界では『自己分析』と呼びます。

どちらの言葉も、自分の内側と向き合うことを指しています。

 

あなたにとって大切なものは何ですか?

自分自身と向き合う覚悟はありますか?

 

「私には夢がない=価値のあるものなど何もない」と、上から目線でいるよりも、泥臭くても必死でも、懸命に考えてるあなたの方が、よっぽどステキで魅力的なはずです。

 

女性であっても昔の大人たちが作り上げた理想像ばかりが人生ではなく、好きなときに好きなことをして自由に生きている人だって何人もいる時代なんですから、考え方を少し変えるだけで夢に近づけますよ。

 

コメント