半年間ブログ運営しても稼げない人に見てほしい成約率の話

アフィリエイト

水上アキトです。ブログでA8.netやアクセストレードなどのアフィリエイトをしてもイマイチ稼げない、
という話もよく入ってきます。

私も数打った中にはそういうことを経験しているのですが、更新はよくしているのに
3ヵ月経っても6か月経っても稼げないまま時が過ぎていくのは辛いですよね。

あるときに気付いたことがあります。

成約率が違うということです。広告によって変わってくるんですね。

売れる広告・売れない広告の存在

A8.netなどASPが出しているアフィリエイト広告には、
よく売れる広告と売れない広告があります。

アフィリエイターは全国で数十万人もいますから、1個も売れないなんて広告は無いのですが、

  • 売れやすい広告
  • 売れにくい広告

というのは確かに存在します。

 

自分は聞いたことのない美容化粧水でも、それだけで特化型ブログを作って
月100万円稼ぐ女子大生なんかも普通にいます。

 

売れやすい広告でアフィリエイトをすると、少ないアクセス少ないクリックでも報酬になります。

売れにくい広告でアフィリエイトをすると、多いアクセス多いクリックでも報酬になりにくいです。

 

広告はいずれも成約率が異なっています。

ASPの担当者が付くようになって話を聞くと『何%』という感じで一覧をもらえることもあります。

 

『2%』と『10%』では大きく変わってきます。1件あたり1000円報酬として

100人クリックして2人なのと10人 ⇒ 2000円なのと10000円、

1000人クリックして20人なのと100人 ⇒ 2万円なのと10万円、です。

全然違いますね。

中には0.1%とかもあります。これではどれだけクリックされても売れる気がしません。

 

報酬が発生しないときの原因例

どんなにアクセスがあるのに、広告がクリックされても報酬が発生しない、
というのを経験したときには疑いを持ってください。

  • 広告タグは貼り違えていないか?
  • 売れない広告ではないか?
  • キーワードが強豪だらけではないか?
  • アクセス自体が少なくないか?

 

100クリックもされて1件も報酬発生が無い広告は、売れない広告です。

他広告に差し替えるとか、サイトを捨ててサテライト用にするとか、
どこかの時点で変化させないとズルズル無駄な更新作業に追いやられます。

 

また、強豪サイトがいたとして、自分のサイトで広告クリックしてもらえても、
その後に強豪サイトで再度クリックされて購入された場合、
あなたに報酬は発生せず、強豪サイトの報酬にカウントされます。

お客さんが購入なり登録した直前の広告タグでしかカウントはされないからです。

 

動画ではまた別の視点からお話ししていますので、
ご興味ある方はどうぞご覧ください。

水上でした。

 

コメント