独自ドメインの種類と決め方を解説

アフィリエイト

水上アキトです。インターネット上で自分の住所の役割を持つのがドメインです。

 

 

 

のように、URLの中でもhttpの部分は含まない箇所を指します。

 

独自ドメインとは?

さらに自分だけのオリジナル名で作れるものを独自ドメインと言います。

独自ドメインの決め方としては自分の名前やサービス名など、
世界に1つだけの名称で付けられます。

というか、誰かが使っているものを使うことはできないので、
必然的に世界に1つだけになるのです。

 

『●●●.co.jp』の部分をトップレベルドメインと言って種類はいくつかあります。

.com
.net
.org
.info
.biz
.jp

などが個人でも付けられるものになります。

それぞれに深い意味や違いはあまり無く、適当に決めれば良いです。

特にSEO的に何が有利とかも無いですし、価格が100円とか少し変わるくらいです。

 

●●●の部分をあなたの自由に好きなアルファベットで付けることができます。

ここを人気のキーワードなどで入れようとすると、
既に先客がいることも多く、その場合にトップレベルドメインを変えることで
別サイトのように持つことができるというわけです。

 

ちなみに、.co.jpや.ne.jpは法人しか付けられません。

 

独自ドメイン取得場所

ワードプレスを構築するために必要な独自ドメインの取得は

  • ムームードメイン
  • お名前ドットコム

などを使うと良いでしょう。

複数の場所で契約するのは管理が面倒なだけなので、複数ドメイン取得も
どちらかでまとめてやってしまえばOKです。

 

同じドメイン名を先客が使っているかどうか調べるには、
ムームードメインなどで検索してみるとすぐに分かります。

先客がいれば同じ名前のドメインは使えないからです。

 

独自ドメインの価格は?

契約するときは、基本的に1年単位になります。

費用としては1年で800円~2000円程度になります。

1ドメインで1ブログです。

ブログを5個持つのなら5個の独自ドメインを取得するというのが基本です。

 

この価格の差は、トップレベルドメインによって変わり、
人気の有り無しで差が出ているようなものです。

安いから何かが悪いというのも特に無いですし、高いものが良いわけでも無いです。

まずは1つ取得して資産化のスタートを切りましょう。

コメント