ワードプレスで使うレンタルサーバは何がおすすめ?

アフィリエイト

水上アキトです。ワードプレスを構築するために必要なのがレンタルサーバの契約です。

独自ドメインが住所だとしたら、
レンタルサーバは土地みたいなもので、
その上にワードプレスというを建てるイメージです。

 

Webサイトは膨大なファイルの集合体であり、
それを統括するにはサーバが必要になります。

サーバを個人が運用するのはまず無理です。

ハードウェア1台でも数十万円しますし、
複雑な言語やコマンドばかりなので、サーバエンジニアでなければ運用できません。

 

レンタルサーバとは、そんなエンジニアばかりがいる
サーバの専門業者から機能の一部をレンタルするということです。

サーバの専門業者は、機器のメンテナンス、設置スペース、第三者からのリスク回避、
24時間稼働のための人件費と電気代、
などを担当してくれるので、それに対する料金を払うことになります。

 

借りる私たちは特に複雑な言語やコマンドを知らなくても使えるので大丈夫です。

 

レンタルサーバの種類

1台のサーバを複数の人で使う『共用サーバー』が一般的です。

1台のサーバを独り占めする『専用サーバー』もありますが、
それは巨大サイトの場合くらいしか必要ありません。

『専用サーバー』は独り占めするだけあって、料金も一気に上がるので
『共用サーバー』を選びましょう。

 

レンタルサーバ1台の契約で、独自ドメインは数十個登録できます。

つまり、ワードプレスも数十個運営することができます。

 

 

ちなみに、私はこれまでに5つのレンタルサーバと契約していますが、
それぞれ容量や快適さによって価格は違います。

幾つも契約しているのは、分散することに意味があるのですが、
まだ最初のうちは1つのレンタルサーバだけの契約で大丈夫です。

 

サイトへのアクセスが増えてきたときに容量が小さいと重くなって開けない、
というパターンがありますが、それもまだ考えなくて良いです。

レンタルサーバは契約プランが幾つか分かれているので
あとから上級プランに変更すれば良いだけです。

 

おすすめのレンタルサーバと料金

私も昔はロリポップなんかも使ってましたが、
それはまだ無知だったり、単純に安かったからという理由だけでした。

ワードプレスが使えるスタンダードプランで月500円です。

 

ロリポップはムームードメインの運営もされているので、
ドメインとサーバの連結も簡単です。

ロリポップのメリットは、まぁこれくらいです。後は標準的です。

 

ロリポップだけではなく安いレンタルサーバ全般に言えることが、
サーバ機能が弱いことです。

スペックが低いということです。

これによってサイト表示が遅くなったり、
画像や動画が多数載せられないことが挙げられます。

サイト表示の遅さはGoogleからも評価対象になるので、
ダメなサイトと評価されてしまうとアクセスそのものに影響が出ます。

安かろう悪かろうというのは仕方ないところです。

 

エックスサーバがBEST

今使っているので多いサーバが、エックスサーバです。

もう何年か使ってきていますが不具合を感じたことは一度も無く、
サーバのスペックも良いほうです。

エックスサーバの料金としては、ワードプレスが使えるX10プランで月1000円程度です。

ロリポップの2倍ではあっても納得できるくらいの快適さなので
長くワードプレスを運用するつもりならこれ一択かなと思います。

 

他のサーバで運営していたワードプレスも
エックスサーバのほうに引越してきたものがあるほどです。

候補の1つにされてみてください。

今の人生、今の職場は充実してますか?


人生を心から楽しむには、生活の80%の時間を費やしている仕事が充実できてないと困難ですよね。 給料を上げる、残業が無い職場、ホワイト企業、を望む方は最新の求人情報をチェックするのをオススメしています。 (ご利用は全て無料です。)




レバテックキャリア(高年収&安定にこだわるなら)

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 IT経験者
対象地域 関東地方、関西地方
費用 無料
特徴 条件の交渉代行、経歴書の添削、模擬面談、社風や採用ポイントなど、
さらに高みを目指したい人のためのフルサポート体制が整っている。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやクリエイターとして若いうちから稼いでいきたい人に選ばれている人気エージェントです。
紹介先はYahoo、DMM、バンダイ、ガンホーなど国内の大手IT企業も多数!
これまで10万人以上を内定に繋げてきた実績とノウハウは使ってみた人にしか分かりませんよ。

↓ ↓ ↓
IT/Webエンジニアの転職
【レバテックキャリア】はこちら





東京しごとセンター(30代から正社員を目指すなら)

運営会社 東京都営
種類 ミドルコーナー
年齢 30~44歳 男女
職歴 正社員未経験でもOK
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨
費用 無料
特徴 自分に合った仕事を見つけたい、面接が苦手、未経験が不安、
など20代で大きな自信を持てなかった人でも
安定企業での正社員雇用を希望している方のための無料サービス。

東京しごとセンターは東京都が運営している職業紹介所です。
スタッフが求人企業に足を運んで実際に見て判断されていますし、
集団で合同説明会や専用ブースでの企業面接もあるので、書類選考なしで進むことも可能です。

また、1日5000円がもらえる就活支援金制度も多くの人が利用しています。

↓ ↓ ↓
30代からの正社員就職応援プロジェクト
【東京しごとセンター】はこちらから





マイナビエージェント(信頼性の高い求人ブランド)

運営会社 株式会社マイナビ
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 正社員の転職向け
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫
費用 無料
特徴 IT業界、金融業界、不動産業界、製造メーカーなど
これまでの経験を活かしたキャリアアップに適している。
大手企業の求人が多く目立つのはマイナビブランドによるものか。

マイナビエージェントは、専門のアドバイザーが全面サポートしてくれます。
各々が大企業にもパイプを持つため採用者の傾向を熟知し、
非公開求人が基本スタイルなのでライバルと競わずに内定まで進みやすいのです。

また、求人応募や面接スケジュールなど全て代行してもらえるので忙しい人でも使いやすいと評判です。

↓ ↓ ↓
関東関西・首都圏の求人多数。
マイナビの人材紹介サービス
【マイナビエージェント】はこちら





Tech Boost(最新のITスキルを学べる)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
種類 プログラミングスクール
年齢 18~39歳 男女
職歴 ほとんどが未経験
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉
費用 カウンセリングは無料
特徴 AIやIoT、ブロックチェーンなど
これからのIT業界で必須となる最先端技術を学べる。
卒業後に勤める会社まで紹介を受けられる。

Tech Boostは、全くの未経験からでも即戦力になれるITスキルを学べるスクールです。
普通はIT企業に就職しても開発経験が無ければお荷物になりがちですが、3か月の集中講座で
Ruby、Ruby on Rails、PHP/Laravel、データベースなどトレンドのIT技術を習得できます。

また、学習だけして終わりではなく、就職先の紹介まで受けられるのは大きな特徴です。

↓ ↓ ↓
AIやIoT、ブロックチェーンなどを学べる
【Tech Boost】はこちら





TokyoDive(上京したい人に仕事と部屋を同時提供)

運営会社 株式会社ダイブ
種類 上京支援サービス
年齢 18歳以上 男女
職歴 不問
対象地域 全国から東京へ
費用 案件による
特徴 地方から東京生活を始めるために必要になる
仕事と部屋探しを代行してくれる。
3ヵ月だけの体験上京もあり。
仕事は未経験歓迎な職種も多数。

TokyoDiveは、地方から東京に出ていきたい人のために仕事と部屋をセットで提供してくれるサービスです。
通常は、地方在住だと東京で仕事を探すにしても面接にも交通費が掛かり、
部屋を探すだけでも多すぎて迷い、それらを自力で同時に行うのはかなりの労力です。


しかし、TokyoDiveなら先に部屋が決まるので仕事先の面接にも簡単に行けます。

スキル無しでも未経験で気軽に始められる職種も多く、
部屋はワンルームから無料で住めるシェアハウスもあり、
そのままずっと何年も東京で暮らしている人もたくさんいます。

↓ ↓ ↓
田舎にいながら東京の仕事と部屋が見つかる
【TokyoDive(トーキョーダイブ)】はこちら





コメント