メルマガアフィリエイトの具体的なやり方を解説します

メルマガ

水上アキトです。2018年現在でも相変わらず稼げるビジネスとも言われるのが
メルマガアフィリエイトです。

どんなにLINEやSNSが普及していても、メールだけはそれらと別枠です。

LINEやSNSをやってない人でも、メールまでやってないなんてことは無いです。

 

誰でもフリーメールは取得できますし、誰から着信したのか分かりますし、
受信者から見れば疑似的にでも1対1のコミュニケーションを構築できる唯一のツールです。

ブログやSNSだと『1対多』になるので、思いを伝えたくても散漫しますが、
この『1対1』というのが重要なんです。

 

もし、メールというシステムが今後世の中から消えたとしても
メルマガアフィリエイトで培ったスキルは他でも通用するほどに強力です。

IT長者と言われる人はほぼ全てメルマガ配信で稼いでいます。

 

しかし、メルマガも下手にやってしまうと稼げないまま終わってしまいます。

なぜ失敗してしまうのかも私はよく知ってます。

今回はメルマガアフィリエイトについて解説していくので、よく読んでください。

 

メルマガアフィリエイトとは?

まず、アフィリエイトとは広告主の商品を紹介すると報酬がもらえる仕組み
というのは他の記事でも言ってきていますね。

それはブログやSNSだけならず、メールでも同じようにできるのです。

 

メルマガを出すには、メルマガ配信スタンドを契約すれば
自分1人が書いた1通を、大勢に一斉に同じメールを出すことができます。

 

あなたがメールを出した読者が、メールを開いて、URLリンクをクリックして、購入、
これによってあなたに報酬が支払われるのです。

メールを出す人数が10人より100人、100人より1000人、と多いほど
購入される確率が高くなるのは分かりますよね。

 

例えば、報酬単価3000円の商品があるとして、
1000人の中から10人が購入された場合、
3000円×10人で3万円です。

メール1通送っただけで3万円があなたに振り込まれるのです。

 

もし、1000人中50人なら、3000円×50人で15万円になりますね。

このようにして読者が増えれば稼ぐ確率がいくらでも高められるのが理解できたと思います。

 

メルマガアフィリエイトは攻めの戦略である

ブログでアフィリエイトをするのは、どちらかと言うと『守りの戦略』です。

興味ある人が検索エンジンでアクセスしてくれるのを待って、
その人の気分次第でアフィリエイト広告をクリックしたり購入するわけです。

 

ブログ運営者の意思通りに導線を引くことはできても、
アクセスした人は、もしかしたら1か月後に買うかもしれませんし、
もしかしたら他サイトの広告をクリックして買われるかもしれません。

他サイトでクリックされてしまうと報酬もそちらのサイト運営者が受取るので
せっかく惜しいところまでいってもあなたには1円も入らないということです。

 

メルマガアフィリエイトでは、そんなことは起こりません。

『1対1』というのはこういうところでも効果を発揮してくれます。

あなたがお金の欲しいタイミングで紹介メールを送信するので
リアルタイムで報酬が入りやすく、
読者さんも他のメール配信者からクリックするなんてことは無いので
逃す確率も減らせます。

 

自分でコントロールしやすいので、ブログアフィリエイトのように
いつ報酬が発生するか分からないなんてことがありません。

メルマガは定期的に出したり、1日1通程度の配信となるなら
日常は、読者を増やすことに集中できるようになります。

 

長くなるので、続きは動画で解説していくことにしますね。

コメント