とあるAmazonセラーが返品クレームで閉店した話

物販ビジネス

水上アキトです。知り合いの知り合いからの話になるんですけど、飲んでいた席でAmazonセラーをされているFさんの面白い話を聞いたので書いていこうと思います。

ほとんどFさんのグチだったのですが、誰かに聞いてほしかったのか
かなり力説であり、Amazonで購入と販売のどちらの立場でも
興味深いところはあるのではないかと感じました。

年末にもなると1年の締めとして大掃除や片付けに連れて
Amazon、ヤフオク、メルカリは物凄い販売量になるらしく、
Fさんも個人でAmazonセラーをされていたようですが、
年内で閉店するみたいです。

理由はAmazonに対しての不満が大きいようです。

FさんがAmazonアカウントを閉店するキッカケ

Fさんは3年くらいAmazonセラーをされていたようで、
雑貨屋みたいな中古屋みたいな感じだったのだとか。

5年位前から物販系の情報商材も流行っていたのを知ってるので
Fさんもその流れで取りかかって、
アルバイトを雇いながら田舎で細々とやっていたようですが
火種になったのが幾つもの『返品対応』でした。

 

全て違う商品で、扱うものが多くなれば
返品とかクレームの確率も上がるでしょ、とか感じましたが
そんな悠長な感じになれなかったそうです。

Fさんは評価数が500くらいで平均4.8の優良セラーさんですが、
3か月で24件の返品があって、ちょっと疲れてしまったのだとか。

 

私は購入側として、Amazonは中古商品も確かに多いな~と思いながら
いつも買っていたのですが、中古商品って結構グレーみたいです。

しかも、中古家電は地獄なんだとか。

 

『想像より汚れてた』というトラブル

Fさんがそのとき販売した商品は、灯油ストーブ。

もともとヤフオクで、リサイクルショップが出品してたものを
Fさんが3000円で落札したものらしいです。

送料とか梱包で半分以上かかるんじゃないのかと私は思いましたが、
それがAmazonでは最安値9000円だったようです。

6000円の利益ってことですかね。

 

 

そのリサイクルショップからはそれまでも何十回か仕入れている
いわばお得意先になっていて、いつも綺麗な状態にしてくれることで
信頼できる業者だったのだとか。

今回の灯油ストーブでも、ちゃんと中身は拭き取られていて
外見も少し傷はあるものの磨かれていて
正常に動作するもので、まぁ普通に使える感じだったのでしょう。

商品状態もCランク程度で、写真付きで販売開始です。

 

 

冬になって予想通りAmazonから9000円で売れていきました。

灯油ストーブはヤマトやゆうパックでは危険物として取り扱ってないとかで
普段使わない配送業者まで持っていって、
自分でも改めて掃除をして、発送も梱包もかなり慎重になって送ったようです。

 

 

その翌日、

『想像より汚いので返品します』

というメッセージが届いたようです。

 

Fさんは腰から砕け堕ちた感覚だったと話してました。

写真も付いていたのに、使用感はあると言っておいたのに、返品です。

Amazonはポリシーとかルールがあるらしく、
返品の依頼が来たら受けなければならないみたいです。

 

 

私は返品依頼をしたことが無いので知らないことも多かったですが、
購入者が自分で箱に詰めてヤマトまで持っていかないといけないんですよね。

そんな面倒なことやる人、そんなにいるの???と思ったんですが
実際にそういう目に何度も遭っているというFさんです。

 

 

汚いと言ったって、中古商品を買ってる時点で
何となく分かるんじゃないの???とか、
それなら最初から新品を買えば良いんじゃないの???とか、
色々思いましたけど、何という面倒な仕事をしてるんだFさん、
って同情したくらいです。

 

 

そもそも開封しておいて汚いから、っていうのは
お客さんが自分で汚したとしても誰も分からないですよね。

証明っていうか、それでもお客さんがそう言うのなら
返品させなさいとAmazonは言うみたいです。

うわ~、理不尽だな~、とか感じましたね。

 

Fさんは何度もAmazonサポートに問い合わせしてきたみたいですが、
返ってくる返事はいつも同じようなもので
Amazonは100%お客さんの味方であり、セラーのことは二の次なのかなと。

 

『間違えたから返品したい』というトラブル

もう1つ、Fさんの話で印象に残ったのが、
中古のCDコンポが沖縄県の人に売れたときの話です。

 

今どきCDコンポなんて売れるんだ~
と思いながら私も聞いてたので印象に残りました。

それも結構大型のやつです。

当時は7万円くらいのものでも15000円くらいで売れたみたいですが、
2日後に来たのが返品依頼のメッセージでした。

 

 

 

『MDが付いているものと間違えたので返品します』

っていう衝撃の内容。

『今どきMDって!?』という思いと、
『なぜ商品ページをよく見ないのか!?』という呆れと怒りです。

 

理不尽を通り越してるというか、
そんなくだらない理由でも返品を受け付けないといけないのと
Fさんに言ったほどに私も呆れました。

未開封ならまだともかく、開封までして一度使ってみて、返品だな、
ってなる思考回路が凄いなと。

もう一度言いますけど、Amazonで返品なら
お客さん自身が梱包してヤマトに持っていくんですよ。

そんな面倒なことになる心配のほうが前にきそうなものですけど
あまり商品ページをよく見ないで簡単にポチポチ買う人がいるんですね。。。

 

 

こういう人って、普段の買い物でもそんななんですかね?

コンビニでアイスコーヒー注文して、
一口飲んでからカフェオレと間違えたので返品します、
って言ってるのと同じことですよ。

普通の商売なら絶対にまかり通るわけないんですけど、
Amazonはそれでも返品OKとか言ってるから
販売者たちは気の毒すぎるなと。

 

 

そこまでしてAmazonセラーをやることの
何が良いのか全く理解できませんね。

 

コメント