トレンドアフィリエイトを始める方法を解説

SEO対策

水上アキトです。よくある初心者がブログで稼ぐ手段としては
トレンドアフィリエイトが挙げられます。

トレンド=流行、を意味します。

流行りの記事に興味を持つ読者は多く、流行はいつの時代にも存在します。

 

ブログで流行の記事を書くことでアクセスが集められ、
そのブログに広告を貼ることで報酬を稼ぐことをトレンドアフィリエイトと言います。

 

私もインターネットで稼いだ最初の10万円は
トレンドアフィリエイトから始まって、今や遥かにそれ以上となっているので
ネットで稼ぐための登竜門と言えるところですね。

簡単に始められるが・・・

無料ブログを新規開設するのはメールアドレスさえあれば
いつでも誰でも開設できます。

そのハードルの低さから毎日のように多くの人が開設していますが、
2週間や1か月などすぐに挫折して放置されているブログもとても多いのです。

 

なぜ挫折するのかというと、稼げないままだからですね。

1円もならないのに毎日コツコツ記事を書くような人はあまりいないのです。

実は、これはとても勿体ないことをしているんです。

 

身に覚えがある人、全くの初心者さんでも分かるように
これがどういうことなのか説明していきますね。

 

トレンドアフィリエイトの基礎から理解しよう

トレンドアフィリエイトというのは、
流行や話題性のある記事を書いてアクセスを集めて稼ぐ手法です。

なぜアクセスが集まるのか

基本的には自分のサイトのコンセプトに沿って、その業界や世界の中で
話題になっている人物や出来事などを深掘りした記事を書いていきます。

サイトのコンセプトというのは、アイドル、マンガ、映画、ニュース、ゲーム、
など自分が得意に書けるジャンルで決めておきます。

 

その中でも最新のキーワードというのは、一早く取り上げたり詳しく書くことで
関心を持っている訪問者が一気に集まることがあります。

これを『バズる、バズった』と表現されます。

 

 

  • まだ生まれたばかりの言葉
  • 誰も書いてない記事
  • 普通には知られない内容

などを先取りした記事と言うのは、色んなところからアクセスが集まります。

他のどこにも書かれてないことなら尚更です。

 

アクセスが何故お金になるのか?

ブログで言うところのアクセスというのは、
テレビで言うところの視聴率みたいなものです。

多くの人が見るブログに広告を貼れば、お金になるのです。

Google Adsenseが最もメジャーですが、
これによって生計を立てているブロガーはとても多いです。

Google Adsenseで月10万円稼いだときのPVを公開
筆者が実際にGoogle Adsenseで月10万円稼いだときのPVを公開しています。

 

 

Google Adsenseではクリックさえされれば報酬になるので、
他のアフィリエイトのように売込む必要が無いので
アクセスが集まるブログさえ作ることができれば稼げるということです。

現に私も最初に取り組んでから1か月もしたころには
アクセスも報酬もグラフが上がっていたのを実感できましたから
更新するのが楽しくなって、やればやるほど稼げるイメージがあったと思います。

 

トレンドアフィリエイトのブログ作成

 

トレンドアフィリエイトのブログを開設するにあたってですが、
無料ブログの中には商用禁止の企業もあります。

最初にそこを間違ってしまうとどんなにアクセスが集まっても1円にもなりません。

かつ、ある程度規模が大きいブログ運営会社じゃないと
Googleや閲覧者の信用も得られないので、下記の商用OKブログを使いましょう。

 

商用OKブログ・・・はてなブログ、ライブドアブログ、Seesaaブログ

商用禁止ブログ・・・アメブロ

 

ただ、無料で使えるということはそれなりに弊害もあると言えます。

滅多にはありませんが、運営会社の都合で一方的に削除されることだってあります。

100記事書いてようが問答無用で消されますが、
まずは0円で報酬を稼げるということを練習することはできるので
本格的に始めるときにはワードプレス(WordPress)でブログを作りましょう。

ワードプレスと無料ブログの違いとは(アフィリエイト講座)
アフィリエイトで使われるワードプレスと無料ブログは何が違うのか基本から解説しています。

 

無料ブログでもワードプレスでもできるので、
Google Adsenseに自分のサイトを審査に出すと
数日後にGoogleから返事がきます。

作ってすぐのサイトだと審査に落ちますが、
15記事~30記事も書いておけばだいたい通ります。

後は、独自ドメインを取得したサイトのほうがより通りやすいと言われてます。

独自ドメインは年間1000円程度ですし、
月10万円稼ぐことを考えれば大した経費でも無いですね。

 

審査OKのメールの案内に従っていき、
GoogleAdsenseの広告コードをコピーして
自分のサイトに貼りつければ準備完了です。

あとは、ひたすらアクセスを集める記事を書いていくだけです。

 

Google Adsenseを設置するべき場所

ブログの中でGoogleAdsenseを設置する個所としては
記事の中、記事の最後、が自然です。

私の経験則では、トップやサイドバーには貼っても
あまりクリックされません。

むしろ邪魔に思われてそのままページを閉じられることすらあります。

 

あちこち貼り過ぎたところで報酬が倍増するというわけでもなく、
思わず人がクリックしてしまうような場所を自分でも変えながら
検証するのが一番です。

他のサイトではどうしてるのかも参考になります。

 

閲覧者の中には自分が意図してなくてもクリックしていたような
『誤クリック』もあります。

これはゴルフ場を作る人がバンカーを作る場所を決めるのと同じように
よくハマりやすい場所に罠を仕掛けるのに似ていますが、
普通に戦略としてアリです。

 

トレンドアフィリエイトに向いてない記事とは

どんな記事を書けばいいのかは先述していますが、
何でもいいというわけでもありません。

稼げないブログにはそれなりの理由があるからです。

ただの雑記ブログ

日常の会話や行動を書いただけの記事は、面白味がありません。

今日はファミレスに行ったとか、ドライブしただけとか、
買い物したとか、駅から歩いて帰っただとか、
見所もなくてオチも無い話に食いつく人はあまりいません。

 

人が驚くような話、人が感動するような話、人が役立ちそうな話、
そして、人が他の人にも伝えたくなるような話
でなければアクセスは集まらないサイトになってしまうのです。

 

文字数が少ない

300文字とか500文字くらいの記事ではやはり少ないです。

1記事で少なくても1000文字以上はあったほうが良いです。

もちろん記事のネタにもよりますが、文字が多ければ多いほど
検索で引っかかる確率も上がりますし、
サイトへの滞在時間も増やせるのでGoogleからの評価が上がります。

 

コピペだから

他のサイトに書かれていることを
そのままコピーペーストしてきただけの記事はマズイです。

何もメリットがありません。

トレンド内容なら一時的にアクセスは集まるかもしれませんが、
パクリサイトだと見なされるとGoogleからも閲覧者からも見向きされなくなります。

記事は絶対にオリジナリティが無ければなりません。

 

楽して稼ぐなら外注もあり

自分のブログのコンセプトを決めて、20記事くらい書いてAdsense審査も通ったら
それからも自分で更新していっても良いですし、
面倒になったという人なら外注を使うのも有りです。

外注というのは、記事を書く専門の人にお願いして、
自分は放置しながらAdsense収入を受けられるという戦略です。

 

顔も名前も知らない人で、余計な付き合いもなく、
完全に割り切って自分のお手伝いさんにお願いするイメージです。

時間をお金で買うわけです。

 

トレンド記事なら専門知識もいらないので、
ネットで調べられる程度の情報となれば金額も安く済ませられます。

 

外注にお金が掛かりそうと思うかもしれませんが、
1文字あたり0.5~0.8円、1000文字なら500~800円、というところです。

1万円投資するにしても十分リターンが見込めるレベルだと思いませんか。

 

ランサーズやクラウドワークスなどには受注を待っている人が常にいて、
どういう人を選ぶのか、また注意点や使い方などはこちらでも書いています。

https://shangri-life.net/article/

 

さぁ、第一歩を踏み出そう

いかがだったでしょうか?

トレンドアフィリエイトは無暗にやるものではなく
ちゃんと戦略的に稼げる流れがあるんだということを理解できたのではないでしょうか。

 

いつでも誰でも始めることはできます。

毎晩1時間しか余裕のないサラリーマンでも、
日中3時間はヒマがある主婦の方でも、
月5万円くらいのお小遣いが稼ぎたい定年の方でも、
バイトよりも効率的に稼ぎたい学生さんでも、
同じように収入を得られてしまいます。

 

そんな難しいことでもありませんし、やがては自分の手を離れて
何もしてないときでも報酬が入ってくる仕組みを持てるようになります。

自由の第一歩というわけです。

 

アクセスが増えてくるブログを見ているとワクワクしてきますよ。

それを0から作り上げることができるというのはちょっとした感動も与えてくれます。

始めは小さくてもそれが必ず実を結んでくれる日が来ますので
まずは取り組んでみましょう。ではでは。

 

今の人生、今の職場は充実してますか?


人生を心から楽しむには、生活の80%の時間を費やしている仕事が充実できてないと困難ですよね。 給料を上げる、残業が無い職場、ホワイト企業、を望む方は最新の求人情報をチェックするのをオススメしています。 (ご利用は全て無料です。)




レバテックキャリア(高年収&安定にこだわるなら)

運営会社 レバレジーズ株式会社
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 IT経験者
対象地域 関東地方、関西地方
費用 無料
特徴 条件の交渉代行、経歴書の添削、模擬面談、社風や採用ポイントなど、
さらに高みを目指したい人のためのフルサポート体制が整っている。

レバテックキャリアは、ITエンジニアやクリエイターとして若いうちから稼いでいきたい人に選ばれている人気エージェントです。
紹介先はYahoo、DMM、バンダイ、ガンホーなど国内の大手IT企業も多数!
これまで10万人以上を内定に繋げてきた実績とノウハウは使ってみた人にしか分かりませんよ。

↓ ↓ ↓
IT/Webエンジニアの転職
【レバテックキャリア】はこちら





東京しごとセンター(30代から正社員を目指すなら)

運営会社 東京都営
種類 ミドルコーナー
年齢 30~44歳 男女
職歴 正社員未経験でもOK
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、茨城、栃木、山梨
費用 無料
特徴 自分に合った仕事を見つけたい、面接が苦手、未経験が不安、
など20代で大きな自信を持てなかった人でも
安定企業での正社員雇用を希望している方のための無料サービス。

東京しごとセンターは東京都が運営している職業紹介所です。
スタッフが求人企業に足を運んで実際に見て判断されていますし、
集団で合同説明会や専用ブースでの企業面接もあるので、書類選考なしで進むことも可能です。

また、1日5000円がもらえる就活支援金制度も多くの人が利用しています。

↓ ↓ ↓
30代からの正社員就職応援プロジェクト
【東京しごとセンター】はこちらから





マイナビエージェント(信頼性の高い求人ブランド)

運営会社 株式会社マイナビ
種類 若者向け就職エージェント
年齢 20~39歳 男女
職歴 正社員の転職向け
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉、大阪、京都、兵庫
費用 無料
特徴 IT業界、金融業界、不動産業界、製造メーカーなど
これまでの経験を活かしたキャリアアップに適している。
大手企業の求人が多く目立つのはマイナビブランドによるものか。

マイナビエージェントは、専門のアドバイザーが全面サポートしてくれます。
各々が大企業にもパイプを持つため採用者の傾向を熟知し、
非公開求人が基本スタイルなのでライバルと競わずに内定まで進みやすいのです。

また、求人応募や面接スケジュールなど全て代行してもらえるので忙しい人でも使いやすいと評判です。

↓ ↓ ↓
関東関西・首都圏の求人多数。
マイナビの人材紹介サービス
【マイナビエージェント】はこちら





Tech Boost(最新のITスキルを学べる)

運営会社 株式会社 Branding Engineer
種類 プログラミングスクール
年齢 18~39歳 男女
職歴 ほとんどが未経験
対象地域 東京、神奈川、千葉、埼玉
費用 カウンセリングは無料
特徴 AIやIoT、ブロックチェーンなど
これからのIT業界で必須となる最先端技術を学べる。
卒業後に勤める会社まで紹介を受けられる。

Tech Boostは、全くの未経験からでも即戦力になれるITスキルを学べるスクールです。
普通はIT企業に就職しても開発経験が無ければお荷物になりがちですが、3か月の集中講座で
Ruby、Ruby on Rails、PHP/Laravel、データベースなどトレンドのIT技術を習得できます。

また、学習だけして終わりではなく、就職先の紹介まで受けられるのは大きな特徴です。

↓ ↓ ↓
AIやIoT、ブロックチェーンなどを学べる
【Tech Boost】はこちら





TokyoDive(上京したい人に仕事と部屋を同時提供)

運営会社 株式会社ダイブ
種類 上京支援サービス
年齢 18歳以上 男女
職歴 不問
対象地域 全国から東京へ
費用 案件による
特徴 地方から東京生活を始めるために必要になる
仕事と部屋探しを代行してくれる。
3ヵ月だけの体験上京もあり。
仕事は未経験歓迎な職種も多数。

TokyoDiveは、地方から東京に出ていきたい人のために仕事と部屋をセットで提供してくれるサービスです。
通常は、地方在住だと東京で仕事を探すにしても面接にも交通費が掛かり、
部屋を探すだけでも多すぎて迷い、それらを自力で同時に行うのはかなりの労力です。


しかし、TokyoDiveなら先に部屋が決まるので仕事先の面接にも簡単に行けます。

スキル無しでも未経験で気軽に始められる職種も多く、
部屋はワンルームから無料で住めるシェアハウスもあり、
そのままずっと何年も東京で暮らしている人もたくさんいます。

↓ ↓ ↓
田舎にいながら東京の仕事と部屋が見つかる
【TokyoDive(トーキョーダイブ)】はこちら





コメント