Twitterが2度目のロックで自動音声の認証で間違ったコードとなった件

Twitter

水上アキトです。twitterが2度ほどロックされ、1回目と2回目で
それぞれ対応が違うんだということと、復活したまでの記録を書き留めておきます。

ちょっと厳しすぎて厄介じゃないですか今のtwitter。

一般的な使い方をしているのにうんざりする人が増えても
おかしくないような対応に思えてきます。

1回目のロックではパスワード変更だけで終わったものの
2回目のロックでは登録している電話番号宛てにニュージーランドからの自動音声が掛かってきて、これがすぐにロック解除できなかった、その後復活に至った、という話を書いていきます。

いくつも手動フォローしたら自動操作を疑われた

2週間くらい前だったか、長時間Twitterを見続けてた日がありました。

そのときに普通に手動で数時間のうちに70人くらいフォローしていたことがありました。

1回目のロックはこの直後に起こりました。

 

あ~、無意識のうちに一気にやりすぎてたか、という感じでしか無く
ロック画面でパスワード変更をしたらすぐ復活しました。

それ以降あんまりログインもしなくなってた日が数日あっての突然ロックだったので、
2回目も、多分そのときのが未だに引きずってるのだと直感。

 

2回目がスムーズに解除できなかった

1回目のロックはすぐにできました。

しかし、2回目のロックが少し手こずりました。

 

登録している電話番号宛てにニュージーランド表記で自動音声がかかってきて、
ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、みたいに5桁の数字かと思って
入力するも『間違ったコード』と出てロック解除できませんでした。

一度切って、もう一回かかってくるのを聞いてると他の数字を言われます。

 

twitterロック解除できた

このとき、5桁の数字ではなく6桁の数字を言っていることに気付きます。

英文で早めに話されるので、ちょっと聞き取りにくいですが
英文の最後に間を開けずに続けて1個目の数字を言っているんです。

 

6桁の数字を入力すると、あっさりロック解除されました。

このときすぐにはフォロー数は表示されませんが、30分ほどで通常に戻りました。

 

twitterは年々厳しくなってる気がする。。。

ユーザに使わせたいのか使わせたくないのか分からないですね。

毎日100人とかフォローしてたら、そりゃツールとか自動操作を疑われてもおかしくないでしょうけど、一般人が気軽にポチポチするものでさえも取り締まってたらキリが無いでしょ。

 

ツールを使ってフォロワーを集めて広告を流す
twitterアフィリエイトっていうのもあるんですけど、
ある人から聞いた話が衝撃だったので別の記事でも書いてます。

Twitterアフィリエイトの裏話(凍結・稼げない理由・資金など)
水上です。twitterアフィリエイト実践者の人から裏話を聞いたのでちょっと暴露してます。ほとんど彼のグチですが迷いがある人の参考になれば。

稼げると聞いてハマった人のリアルな体験談です。

コメント